スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

著、山田勲 野ゴイづり入門

野ゴイづり入門


著者 山田 勲
山田 勲

野ゴイづり入門
野ゴイづり入門


鯉釣りに凝った

中学生の頃?

購入した一品。

淡水の五大魚


この本の凄いところは

とにかく細かく

説明してあるところ。
野ゴイづり入門


餌の章でも

季節ごとに解説したり
野ゴイづり入門


季節ごとの時合
野ゴイづり入門


適温、泳層など
野ゴイづり入門 007


とにかく、

初めて読んだ時はビックリ。

野ゴイづり入門



野鯉の一日
野鯉の一日


型によるアタリ
野ゴイづり入門


野ゴイづり入門



応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ


応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪

ダイワフィッシングトランプ
ボラ
ボラ posted by (C)すてねこ


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/11/25 18:20 ] ノスタルジア、あの頃 | TB(0) | CM(2)

懐かしの鯉釣りバイブル!

 この本は後にカバーが新調されましたが、富士山をバックに山田さんがホームグランドの田貫湖で取り込み中のこのカバーが一番良かったと思います。小西茂木さんと共に、多大な影響を受けた方です。
[ 2013/02/07 02:14 ] [ 編集 ]

パワーボスさん江

>  この本は後にカバーが新調されましたが、
>富士山をバックに山田さんがホームグランドの田貫湖で取り込み中の
>このカバーが一番良かったと思います。

この本を最初に見たとき、あまりの丁寧さ、詳しさに驚きました。
たしか、ストーブの近くに置いた為、
裏表紙カバーが、ただれてしまって変色しちゃったと記憶しています。

>小西茂木さんと共に、多大な影響を受けた方です。

2大巨頭ですよねぇ。
私なんかだと、小西さんといえばY字型ハリスがすぐ頭をよぎります。
小西式Y字仕掛けについては、
フィッシング1977年11月号の記事、
http://juicyfruits.blog22.fc2.com/blog-entry-102.htmlで、
とりあげていますので、興味があったら目を通して頂ければ幸いです。
[ 2013/02/10 23:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://juicyfruits.blog22.fc2.com/tb.php/98-606b196f
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。