FC2ブログ













週刊日本の魚釣り vol.29

週刊日本の魚釣り


今日は、ひさしぶりに釣りの本の紹介です。

週刊日本の魚釣り vol.29 2011年4月27日号 です。
薄っぺらい割り(28P)に価格が高いので、
内容は良かったのに手が出なかった本。
ブックオフにて安価で売られていたので購入。
週刊日本の魚釣り

目次。
釣り方や釣り場など、テーマが決まっているようです。
週刊日本の魚釣り

この号では、釣りのテクニックのテーマでは、
「中・下流」 淡水大物釣りソウギョ でした。
釣りの本でソウギョがとりあげられるのは少ないので貴重です。
今はネットで情報が得られるので、間口は広がりましたが。
週刊日本の魚釣り

次ページではソウギョ釣りのタックルが写真つきで解説。
そして、この釣り仕掛けのページにすすみます。
週刊日本の魚釣り

餌となるアシの葉のつけ方が、
丁寧に写真つきで解説されているので
わかりやすい。
週刊日本の魚釣り

そして釣り方などが、イラストや写真で解説されており、
初心者にもわかりやすい。
週刊日本の魚釣り

アタリの出方や、やりとりのアドバイス。
週刊日本の魚釣り

次ページからは船からのイカ釣り、
そして、、オカッパリからのスズキのフライフィッシングのページへ。
週刊日本の魚釣り

こちらも、タックルの紹介から
仕掛け解説のページに移る
週刊日本の魚釣り

フライの引き方など。
週刊日本の魚釣り

そして釣りのタックルというテーマのページ。
今回はスプーンの解説のようだ。
週刊日本の魚釣り

形や素材など、詳しく書かれたページを経て、
このページに。
週刊日本の魚釣り

使い方やフックのページを経て、
次テーマ、魚の生態と釣り方のページに。
今回はソウギョがテーマのようです。
週刊日本の魚釣り

釣り場や生態の解説ページのあと、
仕掛け、文化歴史、エサの解説のこのページに。
若干巻頭のテーマとだぶっていますが。
週刊日本の魚釣り

そして、料理屋つり方のページを経て、
次テーマ釣りのフィールドへ。
今回はホソ(細流)です。
週刊日本の魚釣り

その後、次テーマに移り、
日本の名釣り場というテーマで、
亀山湖が紹介されています。
対象魚や戦略、フィッシングガイドなど解説があり、
次テーマ、魚と自然のページへ。
今回は魚の病気です。キモいです・・・
週刊日本の魚釣り

裏表紙
発行:発売 アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社
定価:590円

週刊日本の魚釣り



応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪





週刊 日本の魚釣り 2011年 4/27号 [分冊百科]
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/11/23 16:47 ] ノスタルジア、あの頃 | TB(0) | CM(2)

お久しぶりでございます。
こういう本懐かしいですね〜
昔はネットなどなくて、釣り人やフィッシングな
んて雑誌が情報源でした。
毎週木曜日の新聞の釣り情報なんかも楽しみでした。
こういう入門書、しかも写真が多いものは高かったですよね、よくタカギ本屋で立ち読みしてました(笑)。
…にしてもこの本、内容はかなり先進的ですね。
かなりマニアックなのも、関心いたしました。
[ 2019/12/09 09:48 ] [ 編集 ]

クマさん江

> お久しぶりでございます。

゚+。ヒサ(〃′ω`〃)ゞヒサ。゚+.

> こういう本懐かしいですね〜
> 昔はネットなどなくて、釣り人やフィッシングな
> んて雑誌が情報源でした。
> 毎週木曜日の新聞の釣り情報なんかも楽しみでした。

今でも、読売新聞ではありますが、
情報が薄いです。

> こういう入門書、しかも写真が多いものは高かったですよね、よくタカギ本屋で立ち読みしてました(笑)。
> …にしてもこの本、内容はかなり先進的ですね。
> かなりマニアックなのも、関心いたしました。

そうなんですよ、
メッチャ詳しく書いてあるし、
写真もふんだんに使っているからか、
ペラッペラなのに価格が高くて
購入を踏みとどまっておりました。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
[ 2019/12/30 01:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://juicyfruits.blog22.fc2.com/tb.php/610-a61bb04d