FC2ブログ













スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

光るルアー Panasonic BF-906SA

Panasonic BF-906SA


パナソニック製の光るルアー、
Panasonic BF-906SA
906のあとのアルファベットはカラーらしい。
Panasonic BF-906SA

中古ショップで購入したもの。
Panasonic BF-906SA

ルアーを物色してたら、
ボディに切れ目のあるルアーがあり、
あれ?これパナの光るルアーじゃね?と。
Panasonic BF-906SA

7.5cm、9.5g。
定価:2000円
シンキング。
フローティングもあり、そちらはBF-905となっている。
Panasonic BF-906SA

ネジ式。パッキン有り。
光らないよう電池を逆さに入れて収められる。
今、逆さにいれてある状態。
Panasonic BF-906SA

使用電池:リチウム電池 BR425
Panasonic BF-906SA

普段。
Panasonic BF-906SA

点灯時、緑色LED。
Panasonic BF-906SA

記事を書く際、ググッってみたのですが、
結構種類があるようです。
確認したものは、
900、903~908まで。
901,902もあるのかもしれませんが、
確認できませんでした。
900が太陽電池式、
907がバイブレーション、
908がポッパーです。
903、906、908は定価が2000円なのを確認。
番号は未確認だが
バイブレーションで定価が2000円の画像を確認、
907と思われる。
ソーラーは3500円と電池式より高値になっています。

ちなみにナショナル時代の昭和58年頃から
このタイプのルアーを作っていたらしく
やはりリチウム電池使用で
目だけが光るタイプだった。

定価は1500円で当時のラパラより高いと書かれており、
自分の昔のノートで確認してみると
ラパラCD9が、1480円で購入と書かれていたので
ほぼほぼ同価格だろう。
他もノートで見てみるとバルサミノーが360円の時代だった。
バルサミノーはマッケレルカラーだけ、
なぜか、550円と高めだった。




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪











関連記事
スポンサーサイト

こんにちは~
パナの光るルアーですね
バイブだとタチウオで効くとかで関西では人気あるとかないとか
このシリーズ、実は未だ作っており今はソーラー蓄電池かつ塩水に浸けると発光する仕様らいしです
(松下じゃなくてハピソンに移管ですけども
[ 2018/07/01 09:28 ] [ 編集 ]

けんけんさん江

> こんにちは~

いつも、訪問コメントありがとうございます。(*´ω`*)

> パナの光るルアーですね
> バイブだとタチウオで効くとかで関西では人気あるとかないとか
> このシリーズ、実は未だ作っており今はソーラー蓄電池かつ塩水に浸けると発光する仕様らいしです
> (松下じゃなくてハピソンに移管ですけども

この記事を作るときにハピソンは知って
HPとか見たんですが、
結構いろんな釣り関係のグッズ出してますね。

山田電器工業株式会社というところが作っているらしいけど
けんけんさんの言うとおり、
パナソニック株式会社で培われた釣具事業の
ノウハウ、クオリティー、デザインを引き継いでいると書かれていました。

塩水に浸けると発光する仕様も面白いですね。
昔の電気ウキにもありました。
湯浅電池株式会社というところが作っていて
銀電池というもを使うヤツです。
過去記事で扱ってますので
興味があれば下記リンクへどうぞ。

電子ウキ、電気うき、ギンピカ 人魚はご機嫌ななめ♪
http://juicyfruits.blog22.fc2.com/blog-entry-118.html
[ 2018/07/02 01:43 ] [ 編集 ]

こんにちは~
ギンピカの小さいの夜テナガに良さげ……
と思ったらw
電池ホルダ交換と穴をコニシGクリアで埋めれば……
って素直にパナかフジにしときなさいとなるのかなと?
極小電気浮きはヒロミのe-nanoがお気に入りです(カネヒラ位なら使える?
[ 2018/07/04 11:14 ] [ 編集 ]

けんけんさん江

> こんにちは~

(*´▽`*) いつもありがとうございます~

> ギンピカの小さいの夜テナガに良さげ……
> と思ったらw
> 電池ホルダ交換と穴をコニシGクリアで埋めれば……
> って素直にパナかフジにしときなさいとなるのかなと?
> 極小電気浮きはヒロミのe-nanoがお気に入りです(カネヒラ位なら使える?

e-nano、へぇ~ こんなのあるんですね~
電池積んで66mmで浮力あるんだから凄いですね~

電気ウキ、小さいのでは父に連れらて
カイズを狙った覚えがあります。
でっかい電気ウキのサーフライトでは
スズキ釣りしたな~
懐かしい。
今でもサーフライトで釣ってる人いるんですかね~
[ 2018/07/06 01:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://juicyfruits.blog22.fc2.com/tb.php/575-35ca937f















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。