フィッシング 1969年12月号 広告編

フィッシング 1969年12月号
広告編


今回は1969年の
フィッシング12月号に掲載された
広告を紹介します。

まずは表紙。
フィッシング 1969年12月号表紙

次は防水時計。
リールと竿の画像がいい感じなので
紹介しました。
ユニバアサル ポールルーター・サブ

1970年冬モデルの
ダイワのフィッシングウェア。
DAIWA fishing wear
昭和な感じが出てます。
タックルは磯っぽいですね。


ロディ釣具のヘラ竿。
ロディ ニュー静
ロディ釣具といえばリールも有名ですが
この広告にもあるように
製造は稲村製作所です。
(後にダイワと合併(吸収?))


大森製作所のダイヤモンド super 1300 V.A
ダイヤモンド super 1300 V

画像を見るとgarcia 2726Bとだけ
見てとれる。
garcia 2726B
検索してみてもヒットせず。
Garcia CONOLON Custom 2726とは酷似しています。
(三平くんがイトウ編で使用していたらしい。)
CONOLONにもBが付くモデルがあったようなので
それかもしれないですね。


良い子の味方、ストロング釣具。
よくセットを見かけましたよね。
お世話になった方も多いのではないでしょうか。
ロンちゃんも有名ですが
この広告にはまだ出てませんね。
ストロング釣具株式会社
スピンキャストはよくみかけましたが
フライなんかもあったんですね。


1970年に倒産した
T.F.R.ワールドの広告。
T.F.R.ワールド



スピニングタイプの電動リール
ミヤエポック 500。
ミヤ エポック 500
引きに応じて巻き取り速度が変化するらしい。
横転リールの3倍以上の力があると書かれている。
(横転リール自体今は幻で知ってる方も少ないと思うが。私も昔持ってました。
単純なベイトリールのような形なんですがフットが回転するので、スピニングのような感じになり、
ラインを押さえてリリースして投げるって感じです。
片方が若干、小さめになっててラインが出やすくなってたような気がします。
まぁ、私の説明では、今の方はわからないと思うので
興味のある方は検索してみてください。


話はそれましたが、ミヤエポックの説明の続き。

説明が怪しすぎる・・・

まず、後ろのイラスト、
関係なくないか?
リール違うし・・・|||||(;´Д`)|||||

「ハゼからマグロまで釣れます。」
と書かれてるが・・・ホントかよ・・・

「耐食、耐水、対衝撃は完璧です」
コマネチ完璧・・・

「トローリングに最適です。」
|||||(;´Д`)|||||

こんな凄い性能のリールが
3万円しないのはお買い得です。(・x・。)



み子ちゃんとつり天狗
み子ちゃんとつり天狗

裏表紙。
ブルーバード 1600SSSクーペ。
昔の日本車は、
みんなフェンダーにサイドミラーが付いてたんだよ。
ブルーバード 1600SSSクーペ




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/07/08 01:33 ] ノスタルジア、あの頃 | TB(0) | CM(2)

お邪魔でございます(^O^)

さすがにこのころの記憶は定かでは

ないですね。

先にもお話しましたがいかにも昭和チックで

懐かしいです。

おおらかさが伝わってきますね~。

ヘラ竿4000円に対して電動リール27000円?

恐ろしい値段ですね、売れたのでしょうか???

確かに説明も怪しいし・・・・

4コマ漫画の下の神州一味噌・・・釣りのお供に?

なんで・・・・

今では考えられないレイアウトですね(笑)

でもこのころのブルーバードってラリーなんかで

めちゃくちゃ活躍していたような気が。

今では死語?のハードットップなんてのもありました

フェンダーミラーは車幅感覚が取りやすくてドアミラー

に変わったときは相当苦労した思い出もありました。

運転者が変わるといちいちミラーの角度調整をしていた

のも懐かしいです。

後ろにつくとミラーがとんでもない方向を向いていた・・

なんてのもこのころでした。

こういう記事も楽しいものですね~

おじさまたちにとっては・・・・(*^^)v
[ 2017/07/11 18:52 ] [ 編集 ]

クマさん江

> お邪魔でございます(^O^)

どもども。(@´ω`)

> さすがにこのころの記憶は定かではないですね。

神田へ行った時、購入した雑誌です。
私も、この頃は、まだ小学生にもなってないですね。

> 先にもお話しましたがいかにも昭和チックで懐かしいです。
> おおらかさが伝わってきますね~。

ですよね。(*´ω`*)

> ヘラ竿4000円に対して電動リール27000円?
> 恐ろしい値段ですね、売れたのでしょうか???
> 確かに説明も怪しいし・・・・

どんな方が購入して使用するのかも、きになりますね。

> 4コマ漫画の下の神州一味噌・・・釣りのお供に?
> なんで・・・・
> 今では考えられないレイアウトですね(笑)

離島へでも釣りに行ったときに飲んだのでしょうか?

> でもこのころのブルーバードってラリーなんかで
> めちゃくちゃ活躍していたような気が。

古い時代だと、少し疎いですね。
もう少し後じゃないと
よくわからないです。
ブルーバードのSSS、
マーチスーパーターボなんかもラリーにでてたような。
トヨタはセリカGT4、ミツビシはランサー、
ダイハツもシャレードで出てました。
スズキはカルタス???
ホンダとマツダは何で出てたんでしょう。
思い浮かばないな。

> 今では死語?のハードットップなんてのもありました

今は死語になってますか。
HTなんて書かれてたような。

> フェンダーミラーは車幅感覚が取りやすくてドアミラー
> に変わったときは相当苦労した思い出もありました。

機能的にはフェンダーミラーのがいいですよね。
でも、あの頃はドアミラーがかっこよく見えたんだよな~
こんな、当たり前になるとは思わなかった。
オーバーフェンダーとかもメッチャ厳しかったような。
スポイラーとかも。

> 運転者が変わるといちいちミラーの角度調整をしていた
> のも懐かしいです。

・゚・(´∀`*)゚ヴァハハ☆ 確かに!
電動じゃなかったしね。
今は電動で角度調整できるから便利になったものです。

> 後ろにつくとミラーがとんでもない方向を向いていた・・
> なんてのもこのころでした。
> こういう記事も楽しいものですね~
> おじさまたちにとっては・・・・(*^^)v

ジジイになってくると
昔の話ってもりあがりますよね。
TVで昔の映像とか見ると、
テンションあがっちゃいます。(*´┏∇┓`)ホッホッホッホッ!
[ 2017/07/12 23:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://juicyfruits.blog22.fc2.com/tb.php/530-b31c0ae3