Fish On 1978年 10月号 雷魚、バス編

Fish On 1978年 10月号
雷魚、バス編



Fish On 1978年 10月号 
Fish On 1978年 10月号

私が見たことの無かったこの雑誌
主に関西方面で流通していたものっぽい。
今回は雷魚とブラックバスの
記事を紹介しようと思います。


まず、巻頭カラーページの
「ライギョ・フィッシング」という記事
ライギョ・フィッシング

知多半島での
ライギョフィッシングの様子が
レポートされている。

画像を見るとヒットルアーは
1、2枚目はハリソンフロッグ、
3枚目はフラホッパーっぽい。

タックルはスピニングタックル。
ロッド、リールともダイワっぽい。

次にページを進んでいくと
「ルアーの名品紹介」というコーナー
今回はフロッグ特集のようだ。
ルアーの名品紹介 フロッグ特集

上段右はガルシアフロッグ、
コーモランのかへるくんは
これのコピーだろう。

中段右はハリソンスーパ-フロッグ
下段左はスナッグプルーフの
オリジナルフロッグ。
今はオリジナルフロッグといってますが
当時は、ただの
スナッグプルーフ社製の
フロッグだったような。

当時はハリソン、ガルシア、
スナッグプルーフの三つ巴でした。

この後、
少年の味方?かへるくんや
国産の雄
ヒックリジョーなどが活躍していく。


そして、この号の特集は雷魚。
特集 ライギョ・フィッシング研究ということで
結構ページがさかれている。
ライギョ・フィッシング研究

雷魚を釣り上げた少年。
服装がいかにも昭和だ。
1978年頃のライギョ釣り

知多LA ライギョ・ダービー中間報告
(J.L.A.A.ではない)
知多LA ライギョ・ダービー中間報告

名古屋近郊の
ライギョの釣り場も多数紹介されており
豊橋市の大池と
下記で紹介されていた
海部郡大治町のライギョ釣り場は
ページを大きくとっていました。
海部郡大治町のライギョ釣り場

次は兵庫県小野市の北池での
バスフィッシングリポート。
1978年頃のバス釣り

管理池らしく入漁料がいる池のようだ。
プラスチック製のストリンガーが使われている。
当時はマス類に限らず
バスや雷魚にもストリンガーを
使用することも珍しくなかった。

私が初めてバスを釣ったのは
1987年頃だったので
流石にストリンガーを
使用することはなかったが。

次は、
この雑誌では珍しい関東のスポット
雄蛇ヶ池の記事での1枚。
ブラックバス

スチール?製のストリンガーで
石の上?という過酷な状況だが
今のように魚を大切に扱うという概念は
当時の釣り人は、
あまり持ち合わせていない。

日本人の釣りは漁業の延長から
はじまったからだ。

こういう時代を経て、
徐々に日本の
ルアーフィッシングは発展してきた。

話が逸れたので
戻ります。

1978年全日本バストーナメント中間発表。
中間時点で55.8cmがトップ。
1978年全日本バストーナメント中間発表

琵琶湖などがまだ入っていないのが
時代を思わせる。

中間グラビアの
東播でのバス&ライギョの記事。
東播でのバス&ライギョ

地元アングラーの噂になっていたという
黄金雷魚。
アルビノが入っているのか、
それとも普通の種類と違うのだろうか?
黄金ライギョ

奥付
Fish On 1978年 10月号 奥付

今回はこれにて。
折を見て
他の釣り編と広告編を紹介致します。



応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/30 01:18 ] ノスタルジア、あの頃 | TB(0) | CM(2)

クマ

お邪魔でございます~ ~。

懐かしい写真ですが、この雑誌は?・・・

ですね。

ガルシアフロッグ・・・足がすぐもげる・・

で有名だったような気がします。

当時は、ポカン釣りなんて、雷魚、鯰はカ

エルを捕まえてどうのこうの・・・

そんな時代でしたからね(笑)。

知多半島ですか・・・・

私に勤務地も以前そこでした。

川がないのでため池が多く、バス、雷魚

が多かったようです。

ある意味で、讃岐平野なんかも。

外来魚の食害などまだ問題になっていない

時期でしたので、魚も増え放題、当時流行り

出した、ルアーフィッシングのターゲットに

ぴったりだったのでしょうか?

マナーも悪く、情報もないため、釣れれば

すべて良しとする、ゲーム性無視の時代で

あったような気もします。

時代の流れとは言え、当時の情報を知る

貴重な資料かもしれません・・・

古き良き時代。

懐かしい記事でした・・・・。
[ 2017/05/30 20:56 ] [ 編集 ]

クマさん江

> お邪魔でございます~ ~。

いつもどうも~ o(`・ω・´)○

> 懐かしい写真ですが、この雑誌は?・・・
> ですね。

神田に行ったときに手に入れた雑誌です。

> ガルシアフロッグ・・・足がすぐもげる・・
> で有名だったような気がします。

フロッグ系は足弱いですよね。

> 当時は、ポカン釣りなんて、雷魚、鯰はカ
> エルを捕まえてどうのこうの・・・
> そんな時代でしたからね(笑)。

そうそう、後ろ足を縛ってとか、
お尻に針を刺してとか。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

> 知多半島ですか・・・・
> 私に勤務地も以前そこでした。

マジですか!?

> 川がないのでため池が多く、バス、雷魚
> が多かったようです。

この雑誌にも、
知多半島には無数の池がある
と書かれています。

> ある意味で、讃岐平野なんかも。
> 外来魚の食害などまだ問題になっていない
> 時期でしたので、魚も増え放題、当時流行り
> 出した、ルアーフィッシングのターゲットに
> ぴったりだったのでしょうか?

当時はルアーで釣れるターゲットが
少なかったですしね~
今みたいに、多種多様な魚がルアーで釣れる
とは思ってなかったですし、
情報も少なかったですしね。

> マナーも悪く、情報もないため、釣れれば
> すべて良しとする、ゲーム性無視の時代で
> あったような気もします。

そうですよね。
こんなので釣れるの?って時代から
少し進んできた頃ですからね~
時代背景も違いますし。

> 時代の流れとは言え、当時の情報を知る
> 貴重な資料かもしれません・・・
> 古き良き時代。
> 懐かしい記事でした・・・・。

ジジイになったせいか
昔の釣り情報に触れるのが
とても楽しくなってきました。

一時期バス釣り飽きて
TACKLE BOXとかバス雑誌もたくさん
処分してしまい、後悔しております・・・
でわでわ。(∩ω∩)
[ 2017/05/30 23:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://juicyfruits.blog22.fc2.com/tb.php/525-0510cda6