し~ん の巻


朝から曇った天気。

いつものドピーカンと違い
釣り易そうな陽気に
樹液に誘われるカブトムシのようにO池に。

バスが好調のようなので
私もまずはバス狙い。
雷魚がいそうなところは
タックルを換えて狙うべく、
雷魚のタックルも持ち2刀琉。

しかし反応ないまま進んでいくと
先行者の姿が。

まだ離れているので
そのままバス狙い。

暫くして「すてねこさん」とお声が。

クマさんだった。

話を聞くと、もう2匹あげているという。

クマさんが叩いてきたあと。
望みは薄いので
クマさんと違うアプローチで狙うべく
何十年ぶりかでジグスピナーを投げてみたが、

そんな甘いものでなく・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


真ん中あたりの葦地帯に到着。
前回雷魚を釣った場所なので
雷魚狙いのタックルに換える。

しかし、クマさんが撃ったあとに
撃ち漏らしないようで・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


釣れる気配が無いので戻って
ジグスピナーで道路側の浅瀬を
撃っていくが反応無く
水門のところまできてしまった。

ここは少し水深があるので
ネコリグをやってみるが・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

晴れあがってきて
暑くなってきたので
諦めて帰途につくべく
クマさんに挨拶しにいくと
「帰るので、吐き出しの方どうぞ」と
薦められる。

そちらは手付かずということで
まだお昼まで時間があるので
やらせて頂くことに。

しかし、全く反応ない。

ここまでくると
どうしても
1尾姿が見たくなってきた。

葦原を撃ち進む。
さながら、死の行進だ。
いつだって涙目


すると、ここで奇跡が!

岸際に雷魚発見!

ハケ━━Σ(σ`・ω・´)σ━━ン!!

しかし、雷魚もこっちを

ハケ━━Σ(σ`・ω・´)σ━━ン!!

す~っとバック泳ぎで消え去った・・・
気絶


近辺を撃ちまくるも
姿も反応もなく玉砕。

サクラチル・・・・
小林里乃

この時のクマさんの記事を読みたい方は下記からどうぞ。


お先に失礼しました・・・・: 穏やかなることを学べ・・・釣り日誌


応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/24 02:02 ] 淡水ルアー | TB(0) | CM(2)

おじゃまでございます~<m(__)m>

当日はだれもいなかったので釣り下ってしまいました。

失礼いたしました。

いろいろ失敗しましたから、今回は自分なりに工夫して

みました・・・タマタマかもしれませんが。

もしすてねこさんが先行で、それを全く知らない私が

追いかけていたら・・・・真逆だったのかも・・

年に数回のめぐりあわせでしたので、御勘弁を。

しかしながら、痩せたバスが多いとはいえ、結構の

生き残りがあったので一安心です。

何かはわかりませんが生まれたての小魚の群れも

確認できましたし、今後も期待できそうです。

お別れした後の天気・・・全くのドピカン。

本当に苦行の世界でしたでしょう。

私には・・・・・無理・・・です。

これからはコンディションは益々タフになります

が、釣り人も少なくなる時期。

私たちのシーズンインですね~。

またお会いできる日を楽しみにお待ちしております。
[ 2017/05/24 22:00 ] [ 編集 ]

クマさん江

> おじゃまでございます~<m(__)m>


(。・∀・。)ノ ど~も~


> 当日はだれもいなかったので釣り下ってしまいました。
> 失礼いたしました。

いや、謝る必要ないですよ。
ルアーフィッシングはアクティブですから
じっとしてては釣りになりませーん。


> いろいろ失敗しましたから、今回は自分なりに工夫して
> みました・・・タマタマかもしれませんが。

考えて答えを見つけるのも楽しいところですよね。

> もしすてねこさんが先行で、それを全く知らない私が
> 追いかけていたら・・・・真逆だったのかも・
> 年に数回のめぐりあわせでしたので、御勘弁を。

面白く記事にしただけで
別になんとも思ってませんので
お気になさらず。

しょっちゅう釣りにいってるので
人が多ければスルーして帰るし
そんなにガツガツしてませんから大丈夫です。

結果に関して
組み立て方がマッチしていた
クマさんだから獲ることができたわけで。

実際、私も魚を見つけたのに
先に魚に見つかって獲れなかったことが
結果を物語ってます。


> しかしながら、痩せたバスが多いとはいえ、結構の
> 生き残りがあったので一安心です。

若い固体のが残ってそうですが
逆というのも不思議です。

> 何かはわかりませんが生まれたての小魚の群れも
> 確認できましたし、今後も期待できそうです。

稚魚が凄いですよね。
バスなのか雷魚なのか、鮒や鯉の稚魚なのか。
総した稚魚かもしれないし。

> お別れした後の天気・・・全くのドピカン。
> 本当に苦行の世界でしたでしょう。
> 私には・・・・・無理・・・です。

私も12時半にはあがりましたよ。
やることもありますし、
10時頃行って、お昼か、
1時前には自宅に戻るパターンが多いですね。

あの時、
マジで私も帰ろうと思ってましたが
まだお昼前でしたので
クマさんがやらないのであれば
少しも撃ってみようと思ったのが
間違いでした。
やりはじめたら
葦原も撃ってみたくなっちゃって・・・

> これからはコンディションは益々タフになります
> が、釣り人も少なくなる時期。
> 私たちのシーズンインですね~。

はい、やっぱ人が多いのは駄目ですね~
ワカサギ釣りとかでも
人が多い釣れるポイントより
釣れなくても人がいないところで
釣りをする天邪鬼な私ですので。

> またお会いできる日を楽しみにお待ちしております。

今度は顔もしっかり覚えたし
行動範囲もほぼ同じなので
しょっちゅう会いそうですね。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

自分ひとりだと釣れなかった時、
釣れない日だと思っちゃいますが
釣果を聞くことで、口を使う魚がいたのに
獲れなかったことがわかりますから
有意義なことでもあります。
また、フィールドで会いましょ~ (`・ω・´)vイェイ!
[ 2017/05/24 23:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://juicyfruits.blog22.fc2.com/tb.php/524-4737458f