スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぶらり釣り行

ぶらり釣り行


ぶらり釣り行

1980年春から1981年春頃までの
釣行記を収めたフォト誌。

書に収められた
昭和の釣り風景が染みる一冊。
ぶらり釣り行


釣行時の様子や会話が
写真とともに記されている。

本の一部を紹介していきます。

北海道 釧路川で浮きつり。
著者はルアー釣りがどうも好きになれない
と、この章で告白している。
ぶらり釣り行


北海道 菱沼
ぶらり釣り行


青森県 藤枝溜池
湿地の細流での釣り。
ぶらり釣り行

地元の少年達も釣りを楽しんでいる。
服装がいかにも昭和です。
ぶらり釣り行


秋田県 八郎潟
ぶらり釣り行


宮城県 阿武隈川
ぶらり釣り行


埼玉県 古利根川
家の前で、釣り。
天国ですなぁ。
ぶらり釣り行


同じく古利根川。
釣り台で子供同伴のヘラ師が竿を振る。
ぶらり釣り行


埼玉県 戸田ボートコース
昭和の少年達がテナガエビを釣っている。
一番手前の釣り少年が被っているのは
釣り用の帽子。
昭和の釣り師はみなコレを被っていたが
こんな形の帽子を被ってる方はもう見ないですね。
うちの父も被っていて、
サイドに釣り大会入賞のバッチとか付けてました。
ぶらり釣り行


千葉県 雄蛇ヶ池
船宿の老夫婦。
この頃には、バス釣りで賑わっていたようだ。
ぶらり釣り行



千葉県 江戸川放水路
ぶらり釣り行


神奈川県 相模川
フレームにチェンジレバーがついた
昭和のスポーツ自転車。
昭和の少年達は、みんな乗ってましたよね。
もちろん私も乗ってました。
ぶらり釣り行


岐阜県 長良川
リールで鯉を狙う少年。
ぶらり釣り行


岐阜県 神谷池
バス狙いの少年達だそうだが、
ロッドの先に付いている物は何だろう?
ルアーに見えないのだが・・・
リールがスピンキャストなのはわかるが。
ぶらり釣り行


岐阜県 新溜池
神谷池から徒歩5,6分の池らしい。
神谷池で人生初のバス釣りに挑んだ著者だが、
ふるわず、この池で餌釣りをはじめてしまった。
ぶらり釣り行


石川県 前川
ヘラが有名で、驚くほどの魚影の濃さらしい。
ぶらり釣り行


三重県 熊野川
山のほうでアマゴを釣ってきた少年。
この時代にフィッシンググローブを
装着しているとは気合の入った少年である。
ぶらり釣り行


鳥取県 多鯰ヶ池
雰囲気のある野池ですね~
ぶらり釣り行


愛媛県 肱川
ニゴイを狙う老釣り師。
昔の農家っぽい服装である。
ぶらり釣り行


沖縄県 龍譚池
ちょっとググったら、今は釣り禁止になってる。
前述の釣り場もそういうところありそうですね。
ぶらり釣り行

昔は、そこらじゅうに野池や川があって
ザリガニや魚釣り、カエル採りなどして
遊んだものですが、
今では、たくさんの野池が埋め立てられたり
小川もドブになり、その後配管となっていった。
今の子供たちは水のある所は危険ということで
近くにも寄れない事も多い。

あの時代に釣りを楽しむことができた
昭和の少年達は幸せだと思う。
チープな竿やライン、タックルでも少年達は
ドキドキわくわくしたものだ。

あの時のワクワクどきどき感は
今は味わえない・・・


奥付
ぶらり釣り行


裏表紙
新潟県 阿賀野川
ぶらり釣り行



応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪





関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/13 01:05 ] ノスタルジア、あの頃 | TB(0) | CM(2)

いや~更新ペース早いですね(笑)

おじゃまいたします。

昔の釣りって、感じですね、竿も太いし

服装も、いかにも日常の一部って感じですね

釣果のほうもいわゆる五目釣っぽくて・・・

釣った魚は食べたのでしょうか?

年寄なんかは良く甘露煮作っていたのを思い

出します。

焼枯らしたフナを何匹も串に刺して軒先に・・

なんて光景もよくありました。

餌もその辺のミミズを掘ってましたし。

釣場も規制が少なく、釣り人に対してももっと

寛容でした。

確かにあのころの釣り人は幸せだったのでしょう。

最近の釣り事情は建前上の釣り禁止、釣厳禁・・

堅苦しい世の中になったものです。
[ 2017/05/15 09:20 ] [ 編集 ]

クマさん江

> いや~更新ペース早いですね(笑)

本の画像は何冊か撮ってるんですが
枚数が多くて加工したりアップしたり
記事にしたりが大変で溜まってて。
今回、なんとか記事におこしました~

> おじゃまいたします。

いつも、ありがとうございます。q*゚ω゚)*。。)ペコッ

> 昔の釣りって、感じですね、竿も太いし

そうですよね、特に投げ竿は昔のと今のとじゃ
全然違いますよね。
ガイドだって昔は馬鹿デカイの付いてたし。

> 服装も、いかにも日常の一部って感じですね

そうですね~
あと、小学生が半ズボン履いてるのが昭和っぽいです。
男の子はみんな半ズボンでしたよね。

> 釣果のほうもいわゆる五目釣っぽくて・・・

この釣行記を書いている方は
そういう釣りが好みのようで。
見ていて、吉野晁生氏に似てるな~って思いました。
フィッシングに「ぶらりフィッシング」を書いてた人です。
うちのブログでも紹介しておりますので
興味があったら、右サイドバーの「釣りの本、記事 釣り漫画」
のところを見てください。

> 釣った魚は食べたのでしょうか?

食べたと書かれているのは
ほとんどありませんので、どうなんでしょうね。

> 年寄なんかは良く甘露煮作っていたのを思い
> 出します。
> 焼枯らしたフナを何匹も串に刺して軒先に・・
> なんて光景もよくありました。

写真では見たことありますが
実際には私は見た頃が無く・・・

> 餌もその辺のミミズを掘ってましたし。

餌は、そうですね~
私はザリガニの尻尾を餌に
雑魚釣りとかもしてました。

ミミズは今でも自分ちで掘ったのを
持って行くときもありますね。

> 釣場も規制が少なく、釣り人に対してももっと
> 寛容でした。

今ほど、釣り人口も少なかったですしね。

> 確かにあのころの釣り人は幸せだったのでしょう。
> 最近の釣り事情は建前上の釣り禁止、釣厳禁・・
> 堅苦しい世の中になったものです。

今の子供はタックルとかは充実してますが、
気軽に水のある場所も行けず、
釣り場も少ないのが可愛そうですね。
水と馴れ親しむということが
難しくなっていると思います。

私の少年時代は、
土浦の荒川沖ですごしましたが
そこらじゅう小川や、囲いのない池があり、
カエルを採ったり、ザリガニ、雑魚釣り、魚採り、ドジョウ採り、
あげく、稀ではありましたが
平地の田んぼにも湧き水が出ていたとこがあり、
サワガニが採れるとこもありました。
あの場所は何処だったのか
思い出すこともできませんが・・・
それに、あそこらは開発が進んで
いっぱいあった池も、
ほとんど埋められちゃって面影もありません・・・
[ 2017/05/16 23:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://juicyfruits.blog22.fc2.com/tb.php/520-4670ec11
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。