ZEBCO 202(オールド)

ZEBCO 202


釣具屋のワゴンで古そうなリールを発見。

どれも激安。

スピンキャストが3種類、
スピニングが1種類、
両軸リールが1種類、

スピンキャストは古い型のゼブコがあったので購入。

ZEBCO 202 です。

ZEBCO 202 (1)

画像でも見えるとおり300円です。
箱無し、取説無しですが。

購入する時、確認して下さいと言われましたが、
300円なので動かなくてもいいやと思い。
可動しなくても構わないのでいいです。と
答え、購入。

ZEBCO 202は3個ありました。

これはフェイスカバーに若干傷があったのですが、
他の2個はこれより、錆が目立ってたので、
これに決定。

左側。

ZEBCO 202 (2)

見たとおり、ボディはオールプラ?。

上から。
ボディにスレが目立つ。

ZEBCO 202 (3)

前から。
ライン止めのリングは錆さび。

ZEBCO 202 (4)

右側。
他の202で錆が目立ってたのは、
このハンドルの止めネジ部分。

ZEBCO 202 (5)

↓202の文字の下に見えるのはドラグ。
アメリカンクラフトマンシップとの文字が見える。

ZEBCO 202 (6)

リリースボタン。

ZEBCO 202 (7)

フェイスカバーを外すとこんな感じ。
ピックアップピンは無く、
この波型のパーツの窪んだ部分がラインを拾う。
ピックアップピンが、1本や2本より、
格段にレスポンスはいいだろうが、
ラインは大丈夫かな?

ZEBCO 202 (10)

そのまま引っ張ると簡単に内部が。
流石、アメリカンクラフトマンシップ。・゚・(´∀`*)゚ヴァハハ☆

ZEBCO 202 (12)

こんなん出ましたけど~(古い・・・)

ZEBCO 202 (15)

シンプル・・・

ZEBCO 202 (16)

フェイスカップにはいろいろ書いてあって、
Wide renge precision dragのprecisionって何かな?
と思って調べたら、正確とか精密って意味らしい。
ワイドレンジで精密なドラグってことなんかな?

ライン引っ張ってみたけど、
とても、そう思えない。

あと、1989 brunswickの文字。
1989年の製品でしょうか?
brunswickは都市の名前。


さて、その他にもメーカーのわからない
マイクロスピンキャスト、
ダイヤモンドリールなのかわからないが
ダイアモンドと書かれている、EX060というのもあった。

次回、まだ残ってたらこの2つも購入してみようかな。


応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪








関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/03/24 23:40 ] オールドタックル | TB(0) | CM(4)

クマ

ふたたびおじゃまです。

クローズドフェイスなんて言って

言ってましたが、いつの間にか見なく

なったリールですね。

私も最近中古釣具よくいきます。

先日のアイナメも千円で買った

ルアーロッドでした。

思い切り使えるのが良いですね

糸さえオーケーなら問題ないのでは?

釣果お待ちします。

[ 2015/03/28 16:41 ] [ 編集 ]

クマさん江

> ふたたびおじゃまです。

ありがとうございます。ヾ(*゚Д゚*)

> クローズドフェイスなんて言って
> 言ってましたが、いつの間にか見なく
> なったリールですね。

昔はそう言ってましたよね。
最近はあまり聞きませんが。

> 私も最近中古釣具よくいきます。
> 先日のアイナメも千円で買った
> ルアーロッドでした。
> 思い切り使えるのが良いですね

安くていいですね。
中古でも、結構な値段するのありますからね。
安くていいのがあると嬉しくなります。

> 糸さえオーケーなら問題ないのでは?

ラインは交換しないと駄目でしょうね~
しかし、この手の、
ライン交換したことないんですが、
どうやるんだろ。
やるときはネットで調べねば。

> 釣果お待ちします。

(ノ・ω・)ノ  あい。
[ 2015/03/31 17:59 ] [ 編集 ]

いいですねー

はじめまして、自分もスピンチャストが何となく好きで、気がつけば釣り道具の引き出しに、20個ほど溜まっていて202も所有しています。波型のスピンヘッドは当時の廉価機種にはよくあったらしいですが、ほんとびっくりですよね。もともと、ラインの消耗が大きいスピンチャストなので、こまめなライン交換で、大丈夫のような気がします。ただ、自分の202はドラグダイヤルの稼働範囲がめちゃ少なくてダイヤル4分の1程度でしょうか・・・効きも最弱と最強の差がわかりません・・・(少なくともワイドレンジではないですね(^^))まあ、おもちゃクラスの機種なのでドラグが付いてるだけありがたいという気がしてます。でもこういう道具で釣るって、なんか、かっこいい気がしますね。今どきの部品点数が100を超えるリールじゃなくても釣れるということを是非証明してください!
[ 2015/04/15 09:31 ] [ 編集 ]

マサキさん江

> はじめまして、

はじめまして~
訪問、コメントありがとうございます。(*´▽`*)

>自分もスピンチャストが何となく好きで、気がつけば釣り道具の引き出しに、20個ほど溜まっていて202も所有しています。

凄いですね~ ゚+.(ノ*・ω・)ノ*.オォォ☆゚・:*☆

昔はいろんな種類が売ってましたよね~
慣れてくるとチープな気がして興味なくなりましたが、
時が経って、味がわかるようになり、
また興味が出てきました。

>波型のスピンヘッドは当時の廉価機種にはよくあったらしいですが、ほんとびっくりですよね。

そうなんですか~
ピンヘッド以外は、
初めて見たので驚きました。

>もともと、ラインの消耗が大きいスピンチャストなので、こまめなライン交換で、大丈夫のような気がします。

(・д・)なるほど。


>ただ、自分の202はドラグダイヤルの稼働範囲がめちゃ少なくてダイヤル4分の1程度でしょうか・・・効きも最弱と最強の差がわかりません・・・(少なくともワイドレンジではないですね(^^))まあ、おもちゃクラスの機種なのでドラグが付いてるだけありがたいという気がしてます。

やっぱりそうなんですか。
わたしのも、ほとんどダイヤルが動きません。
ドラグの効きもマサアキさんの言うとおり
なんとかラインが引き出ると言う感じで
大きいのが掛かったら怖い感じです。
子供がターゲットのリールなんですかね?

でもこういう道具で釣るって、なんか、かっこいい気がしますね。今どきの部品点数が100を超えるリールじゃなくても釣れるということを是非証明してください!

そうですよね。
昔のタックルで釣るのは味があって素敵だと思います。
ラインを巻きなおしたら使ってみようかな。(*´▽`*)
[ 2015/04/18 17:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://juicyfruits.blog22.fc2.com/tb.php/416-18b5d0c8