スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

月刊フィッシング 1977年12月号 マルキュー、マルロク?の巻


お久しぶりです。
釣りに行く機会も無く、更新が滞っておりましたので、
今年初のナツカス記事をば。

今回は月刊フィッシング 1977年12月号です。

画像をクリックして、
行った先でもう一度クリックすると
大きな画像で楽しめます。

では、はじまりはじまり~
月刊フィッシング 1977年12月号
月刊フィッシング 1977年12月号 posted by (C)すてねこ

オリムピックゼブラの広告.

私も確か持ってたはず。
入門機だったような・・・(うろ覚え)
オリムピックゼブラの広告
オリムピックゼブラの広告 posted by (C)すてねこ


鯉釣りの名人、故 山田勲氏の若き雄姿。
故 山田勲氏
故 山田勲氏 posted by (C)すてねこ


山田氏の釣行記事。
狩野川の野ゴイ釣り
狩野川の野ゴイ釣り posted by (C)すてねこ

狩野川の野ゴイ釣り 2

見やすいイラストと文で人気だった吉野晃生氏の
「ぶらりフィッシング」
吉野晃生氏の本「ぶらりフィッシング」「ドライブ・フィッシング」
ともに所蔵しております。
「ぶらりフィッシング」は記事にしてありますので
興味のある方は下記リンクからどうぞ。
ぶらりフィッシング
「ドライブ・フィッシング」も、いつか紹介しようと思います。
ぶらりフィッシング 47
ぶらりフィッシング 47 posted by (C)すてねこ

ガルシア&ミッチェルの広告

「子供が大きくなって一緒に使えるように買いました。」
とあるが、子供をダシに購入したと思ってるのは私だけ~?
ガルシア&ミッチェルの広告
ガルシア&ミッチェルの広告 posted by (C)すてねこ

上の広告には「ガルシアロッドご愛用者カード」
なるものも一緒に掲載されているのだが、
購入した方の本名、住所、電話番号、
息子さんの名前まで書かれているのが時代か・・・
今では考えられないことです。
もう住所も電話番号も違うだろうけれど、
一応ボカシをいれときました。
ガルシア ロッド ご愛用者カード
ガルシア ロッド ご愛用者カード posted by (C)すてねこ

マルキュー(小口油肥)の広告

広告下部には「われら釣り天狗」の文字も見える。
TV東京でやっていた釣り番組です。
わたしも見ていました。

あと「クリーン作戦」の文字も見えます。
空袋20枚でマルキューの餌、
100円の割合で交換とあります。
マルキューはもうこの頃から、
環境を考える行動を起こしていたんですね。
企業寿命は30年と言われたりしますが、
生き残る企業はこういうところが違うんでしょうね。
マルキュー(小口油肥)の広告
マルキュー(小口油肥)の広告 posted by (C)すてねこ


マルキューならぬ、マルロクの広告。

ほんとかどうかはわからないが、
マルキューの兄弟会社にマルハチ、
マルジューがあったとウィキにあるが、
マルロクもその類なのだろうか?

この広告を見ると販売元は株式会社丸六商会とある。
ちなみに、ふまつげんは覚えているが
マルロクは私の記憶の中にはない。
丸六の広告
丸六の広告 posted by (C)すてねこ

シェイクスピアの広告

この頃は発売元が興栄釣具、輸入元がシェクスピア日本でした。
現在はピュア・フィッシング・ジャパン になるのかな?
Shakespeareの広告
Shakespeareの広告 posted by (C)すてねこ

オフトの広告

ビッケレで有名なクサモン社と、UMCO社の広告が見てとれる。
オフトの広告
オフトの広告 posted by (C)すてねこ

大森製作所の広告。

今でもファンが多い大森製作所。
ダイアモンドリール・ニュータックルNO1の広告です。
ダイヤモンドリールの広告
ダイヤモンドリールの広告 posted by (C)すてねこ


応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/29 23:28 ] ノスタルジア、あの頃 | TB(0) | CM(6)

お久しぶりです。

懐かしいですね、石鯛のおっちゃん、ダイワ

釣り図鑑にも出ていたような・・・

クサモンナイフ、独特のシースに入ったサビ

ないナイフでした。

ダイアモンドリールも持ってましたね。

でも、今のタックルと比べると・・・・

進歩ってスゴイですね、人間のほうが

ついていけなくなります。
[ 2014/02/01 00:28 ] [ 編集 ]

懐かしくて和みます!

懐かしくてなんだかワクワクしました
マルロク、ふまつげん、ダイヤモンド、
ゼブラは実家にまだありますよ^_^
楽しいブログですね!お気に入りにさせていただきます。今後ともよろしくお願い致します
^o^
[ 2014/02/01 10:37 ] [ 編集 ]

クマさん江

> お久しぶりです。

☆*′∀`)ノ *:..。o どもども!

> 懐かしいですね、石鯛のおっちゃん、ダイワ釣り図鑑にも出ていたような・・・

まじっすか?
ではフィールドテスターの方なのかな?

> クサモンナイフ、独特のシースに入ったサビないナイフでした。

そうなんですか。
ナイフって言うとラパラのしか思い浮かびませんでしたわ~ (〃 ̄ω ̄〃ゞ

> ダイアモンドリールも持ってましたね。

Σ(`0´*)ヌォ さすがクマさん!
それだけで釣歴が、うかがいしれますね~

> でも、今のタックルと比べると・・・・
> 進歩ってスゴイですね、人間のほうがついていけなくなります。

確かに今のものは、性能も軽さも段違いですが、
昔のタックルには味もありますし、
思い出もあって、今見るとワクワクするんですよね~
私は、そういうものを見ると
当時や、当時の思いも、思い出すんです。(ノ∀`●)ンププ
[ 2014/02/03 14:17 ] [ 編集 ]

matazaさん江

> 懐かしくてなんだかワクワクしました

ありがとうございます。(*´▽`*)

> マルロク、ふまつげん、ダイヤモンド、
> ゼブラは実家にまだありますよ^_^

Σ ・ω・≡( ノ)ノ エェェ!?  凄いですね~!
好きな人にとっては、いまやお宝ですよね~ (ノ∀`●)ンププ
しかし、餌まであるとは・・・━(il`・ω・´;) ━タラ~・・・

> 楽しいブログですね!お気に入りにさせていただきます。

ありがとうございます。ワーイ♪ゝ(ω・*ゝ)(ノ*・ω)ノワーイ♪
昔の雑誌や本は、右のサイドバーの「釣りの本、記事 釣り漫画」という
カテゴリにあるので見てみてくださいね!
一番古い本は1969年の本です。

>今後ともよろしくお願い致します^o^

こちらこそ、よろしくお願い致します。q*゚ω゚)*。。)ペコッ
[ 2014/02/03 14:34 ] [ 編集 ]

すっ
すげぇ!
私まだ生まれてません!笑

鯉の話しとか凄く興奮します

ありがとうございます(^-^ゞ
[ 2014/02/08 05:40 ] [ 編集 ]

門々さん江

> すっ
> すげぇ!
> 私まだ生まれてません!笑

わたしも未だ穢れを知らない
愛らしい小学生でした。(ノ∀`●)ンププ
今では只の
イケメンナイスミドルです。(*´┏∇┓`)ホッホッホッホッ! ヽ(`д´ ヽ)ウソツケ!

> 鯉の話しとか凄く興奮します

この頃は、こういう仕掛けは通っぽかったですね。
私は小さかったので吸い込みメインでした。

鯉の釣堀にも通ってました。
のべ竿の鯉釣りは、そこでコツをつかみました。

> ありがとうございます(^-^ゞ

こちらこそ、訪問、コメントありがとうございます。(∩ω∩)
[ 2014/02/08 16:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://juicyfruits.blog22.fc2.com/tb.php/361-9c09fde3
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。