スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ルアーの歴史

こんにちは、松潤です。

(`・ω´・+)キラリッ★





というわけで?
前回の記事
ヒット:バスルアーで
バスルアーの歴史というコラムがあったので、
その話からひろげていきたいと思います。

今はネットで見るのかも知れませんが
昔はルアー釣りに興味を持ち
ルアーの入門書を購入すると
まず出てくるのがルアーの歴史。

ここで必ず出てくるのが
スプーンを湖に落としたなんちゃらの
エピソード。

このエピソード、
ルアーの入門書に必ず?出てきますが、
だもんで、スプーンがルアーのはじまりだと
思い込んでしまう方も多いはず?

ですが、
それより、ずっと前の1800年から1810年頃
イギリス製のルアー「Phantom Minnow」
というものが、アメリカに輸出されていた。
これが、スポーツフィッシングとして
認識できる最古のものだという。


↑ファントムミノーと呼ばれるものの大体の形。

それよりもっと昔には骨や青銅などから作られた
漁具としてのものが作られていたらしいが
古いだけに、文献の解読など
明確な答えは、はっきりしないらしい。
※Wikipedia参照引用


↑devon_minnows

スプーンの話に戻ると
1830年に湖に落としたスプーンをヒントに
ジュリオ・T・ビューエル(Julio T. Buel)という人が
ウォーブラースプーンを思いつく

1848年にはジュリオ氏、メタルルアーの製造開始、
1852年にはアメリカでスプーン(トローリング?)と
スピナーの特許を取得したらしい。

ジュリオ氏、商売人ですのぅ。


さて、ファントムミノーですが、
細長いワイヤーのフレームに絹生地を巻きつけ、
その表面をゴムで覆ったミノータイプのもので
当時から複数のトリプルフックを装備していたという。

イギリス製だけに、british baitsとも呼ばれる。



プラグのはじまりだと
ヘドン氏の話が出てきますが、
ファントムミノーはミノープラグだから
これのが先な気もするが、
プラグの語源からすると
ヘドン氏の方が始まりなんだろうな。

以下、ヘドン氏の話。
1894年にアメリカ、ミシガン州に住む
ジェームス・ヘドン(James Heddon)が、
友人を待ちながら削っていた木切れを
何気なしに池に投げ入れたところ、
これに魚が食らいついくという出来事を体験した。
これをもとに木で作り始めたのが
最初と言われている。
自力で浮くというのがミソ。

1898 - Heddon Frog



ラトル入りルアーのはじまりは
Ctton Cordell社のSuper Spotが元祖。
Heddonのスーパーソニックを
追う形で作られたもので、
ソニックと同じで元々はノンラトル。
バランスを調整するためのウェイトは
内部にぴったり収まるように設計されていた。

ところが、ある女工さんの手違いで
一日だけ不良品を生産してしまう。

ウェイトのサイズを通常よりも
小さいサイズを入れてしまったのです。
なんと、この商品は間違いが発見されることなく
出荷!されてしまいます。

そして、後日これが発覚してしまう。
「あの音が鳴るスポット、
あれが、よく釣れるから売ってくれ」
というお客の電話で。

この電話により、
音にも効果があることがわかり、
ラトル入りスポットが製作され
爆発的なヒット作となる。

1工員の1日分のミスと
それを売ってくれと電話したアングラーから
ラトルの歴史は始まったのだ。

その後、ラトルは他タイプのルアーにも
使用されていくようになっていった。

長くなりましたが、
とりあえず、終わりっ!




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪









関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/11/22 12:58 ] 釣りに関すること | TB(1) | CM(4)

お邪魔致します

 
こんばんは~
ご無沙汰しております

コメント頂いていたみたいで
すみません、ありがとうございます
 
ルアーの話はいいですね~
まさに私もスプーンが最古と…w

色々と興味深いですね
また聞かせてください
 
ではお邪魔致しました

[ 2012/11/25 23:39 ] [ 編集 ]

アスジビットさん江

> こんばんは~

(*´I`)ノ こんばんわー

> ご無沙汰しております

゚+。ヒサ(〃′ω`〃)ゞヒサ。゚+.

> コメント頂いていたみたいで
> すみません、ありがとうございます

アクセス解析の足跡から、
あれ、これは?と訪問させていただきました。
実家も土浦ということで
、つい書き込んじゃいましたー(*´▽`*)

> ルアーの話はいいですね~
> まさに私もスプーンが最古と…w

よく考えると、まず魚の形や虫の形を似せて釣れないか?と
考えるのが普通だから、そっちのが先になりますよね。

> 色々と興味深いですね
> また聞かせてください

前回の記事を書いていて
気になったので調べてみたらこんなんなっちゃいました。
寒くなったのと、身体の調子が悪いのとで
釣行が少なくなっているので、こんなネタの記事を作っています。

> ではお邪魔致しました

ありがとうございました。ヾ(。・ω・。)
[ 2012/11/27 10:11 ] [ 編集 ]

No title

体調不良ですか、そろそろ寒さもきつくなってきましたのでお大事に。

話は変わりますが、本日霞のワカサギ釣り「見て」きました。

型は小さいですが、結構釣れていたみたいでした。

それにしてもすごい人・・・・

休日などは、釣り座確保も難しいでしょうね〜。

も少し大きくなる頃に釣行するつもりです。
[ 2012/11/29 16:42 ] [ 編集 ]

クマさん江

> 体調不良ですか、そろそろ寒さもきつくなってきましたのでお大事に。

ありがとうございます。
10月に梯子から落ちて、背中がむちうち状態になってしまって、
未だに痛みがあり通院している次第です。

> 話は変わりますが、本日霞のワカサギ釣り「見て」きました。

霞ヶ浦ですか?

> 型は小さいですが、結構釣れていたみたいでした。
>
> それにしてもすごい人・・・・
>
> 休日などは、釣り座確保も難しいでしょうね〜。

深場や深場に隣接している人気ポイントは凄いですよね。
私は混むのが嫌なので、釣果は落ちても人が少ない場所で回遊待ちですね。

> も少し大きくなる頃に釣行するつもりです。

冬場は狙う魚も少なくなるし、食べても美味しいワカサギ釣りは楽しいですよね。
釣行の際にはブログにアップしてくださいね!
[ 2012/11/30 18:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://juicyfruits.blog22.fc2.com/tb.php/279-ea7f167c


まとめ【ルアーの歴史】

こんにちは、松潤です。   (`・ω´・+)キラリッ★              
[2012/11/27 19:15] URL まっとめBLOG速報














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。