ワーム、味と匂いの本当の効果

またまた、巨大水槽バス大実験から


8:味と匂いの本当の効果



味付きワームについては、

もう実証されているとは思いますが、

2001年時の記事ですので

改めて認識ということで。


味と匂いの本当の効果

味、匂いつきワームも

味、匂い無しワームでも、

ステイさせた状態では反応は変わらなかった。


味、匂い無しはバイトさせて、

口を使った後も吐き出したら、

2度と口を使うことは無かった。


ところが、味匂い付きワームでは、

バイトした後、吐き出しもせず、

ハグハグして飲み込む勢いだった。

飲み込まれないよう、引き抜いた後も、

再び落とすと、またバイトした。

何度も試して食べられないことを認識したあとも、

ずっとワームを気にしていた。

食べられなくても美味しい味がするというのが

わかっているんだろうと編集部では判断。


味付きワームを使えば、バイトさせることができれば、

フッキングは確実そうですね。

ショートバイトが多発する時にも効果がありそうです。



9:ワームのボリュームでバスを釣り上げてみよう。



これも検証するほどではないですが。



やはり、小型のバスは

ボリュームがあるワーム落ちてくると嫌がって逃げたが、

スレンダーなワームだと寄ってきてバイトした。

中型のバスはボリュームのあるワームにバイトした。


と、別に目を見張る内容は無かった。

と、今回は寂しく終わります。





応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/02/03 12:27 ] バス釣り | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://juicyfruits.blog22.fc2.com/tb.php/229-97017e6f