茨城12月の雷魚と、昔のギャング釣りの話

12月の雷魚


茨城、12月の雷魚

昔のギャング釣りの話の巻



用事の帰りにちょっと

小美玉市

野池にバスの様子見。

浅場の水は

透明で底が見えます。

バスやギルの姿も無く

プラグを投げてみるも

全く反応無し。

少し深いあたりを

スプーンで

リフト&フォール

してみたが

やはり同じ。


暖かい時期だと普段

バスやギルが

溜まっている場所に

行ってみるも姿無し。

が、ふと足元を見ると

雷魚の姿が。
雷魚

解りづらいですが

左が頭です。

頭の方に

スプーンを落とし

しゃくって

みたものの反応無し。

しつこく

しゃくってみると

ビュッっと

沖に泳ぎだしました。


12月に雷魚を見たのは、

子供の頃、

ギャング釣りをしてた頃

以来です。

茨城では

12月頃は

もう、泥の中にもぐって

冬眠してると

思ってましたが

暖かい時は

浅場に出て

くるのでしょうか?


この時は12時頃でした。

やっと、

ポカポカして

きたころなので

昨日、浅場にやってきた?


ギャング釣り

まだ土浦市に住んでいた頃

乙戸沼でやっていました。

中学生の頃なので

酷いとか考えないで

やってました。


こんな仕掛けです。
ギャング仕掛け

これを投げては

竿がしなるくらい

ギュンと横に

あおるの

繰り返し。

雷魚は泥の中にいるので

下針に掛かり、

ヘラブナなどは

上の針に掛かりました。

鯉は鱗が硬く

鱗だけ釣れることが

多かったです。


鯉が掛かった時は

スピニングの

ベイルが

はねあがりました。

魚の動きが鈍い

真冬限定の遊びでした。

釣り上げた雷魚を

持ち帰って

家で飼っていた

事もあります。

今、考えると

酷い遊びですね。



応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログへ


応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪

ダイワフィッシングトランプ
ムツ
ムツ posted by (C)すてねこ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/12/09 23:14 ] 淡水ルアー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://juicyfruits.blog22.fc2.com/tb.php/105-15f74d04