フィッシング 1977年11月号

フィッシング
1977年11月号




1977年11月号フィッシング


大峰川イワナ釣りの記事
大峰川のイワナ釣り


仕掛け、釣行図
イワナ仕掛け

ABU500シリーズの広告
ABU500Series


前面のカップ部分を押すと

ラインがリリースされる。

吊り下げ式

クローズドフェイスリール

リョービダイナフィッシュ

とかもあるけど、

こちらのが

使いやすそうですね。
アブ500シリーズ


利根川三日月湖

ライギョ釣り
利根川のライギョ釣り


あの西岡忠司さんとライギョ
西岡忠司さん


使用ルアー
1977.11フィッシング (7)

ブレードが付いてるものが

無い以外は

基本変わってない

感じですね。


小西茂木先生による

利根川鯉釣りの記事
小西茂木 記事

小西さんと言えば

小西式Y字型ハリスですが

小西先生、

ある夏に初老の方に

声をかけられたそうです。

水郷に住んでいるが、

Y字型ハリスのおかげで、

年に2,3匹

あげられるように

なりましたと

述べられたそうです。

水郷でしょう?

もう少しは?と

聞き返すと

2,3匹とは

10キロ以上の

大物のことだったそう。


Y字型ハリスなら、

魚の動きに

ブレーキをかけられるので、

細いラインを使えるようになり、

それにより、

掛けることも、

取り込むことも

容易になった

ということらしい。


この当時の

小西先生の鯉釣り仕掛け
鯉釣り仕掛け

道糸は6号、先糸5号1m、

ハリスは

ダクロン25ポンド

又はナイロンより糸

針はセイゴ20号

ひねりをかけた針は

戻して使うそう。

でないと、Y字型にしても

2本目の針の

かかる率が悪くなる

と述べています。


また、2本の針は

偶然掛かる訳では

ないとも述べています。

針の形、大きさ、重さ、

ハリスのしなやかさ、

その長さに

細かな計算があるそうです。


このリグでは

誘導ウキ仕掛けなので

リールにもこだわりがあり、

両軸リールに限るようです。

スピニングだと、

ラインに捩れがおき

ウキが自由に上下しない事、

捩れた糸は、

引っ張り強度にかけるので

ライン号数をあげる

太仕掛けにしなくては

ならなくなることが

理由のようです。


ライン等は、

今は強度が飛躍的に

向上しているから

また、変わるんでしょうね。

ボイリーとか、

釣法も多彩になってきてますし。



最後に

スピンキャストの広告。
スピンキャスト

私の弟も普通に

スピンキャストで

堤防から投げ釣りしてたな~




応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ


応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪

ダイワフィッシングトランプ
キンメダイ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/11/30 17:15 ] ノスタルジア、あの頃 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://juicyfruits.blog22.fc2.com/tb.php/102-7130ddeb