FC2ブログ













U池→O池→○ の巻

U池→O池→○ の巻


久しぶりにU池を見に行きました。
下流池は金魚藻みたいなのが
凄くて釣りにならず。

肝心のU池には先客。
ヘラ師?が3人。
水抜きしてから生命感はなく、
オタマジャクシくらいかなと思ってたが
魚、戻ってるのかな?

民家側に3人いたので
駐車場側からラバジで探っていくと
水門のところでググっと引きが!






ザリ公やないかい!
アメリカザリガニ

やはり魚っ気がなく、
水の吐き出しの小川を撃っていくと
ザリ、ザリと2匹追加・・・

ザリだがスイッチが入って
行く気の無かったO池へ。

いつもとは違う方向からとなったので
いつもとは逆からの攻めとなる。

ラバジを撃っていくも反応なし。

ルアーをグラブに替え
葦を撃っていくも・・・




進む方向にはアングラーがいるのでUターン

ここでまたルアーチェンジ

ギドバグに替え撃っていく

最後の最後、
先ほど、グラブを撃った場所でヒット。

68cm。
ライギョ 68cm

時間わからず、12時44分?
いつも、デジカメの撮影時刻を書いてますが
今回、時刻設定がおかしくなっており
釣り上げて撮った時間が
2014年1月1日12時44分になってた。

このデジカメ、防水なのは良いが
魚眼ぎみなうえ
画像転送するたびに時刻がリセットされてしまい
そのたびに設定するのだが、
今回、設定を忘れたか、
それとも日付だけ設定を忘れたのか・・・


雷魚

駐車場の方も人がいなければ
やってみようかなと思い
車で、駐車場方面にいくと、
人いっぱい・・・

スルーして帰宅となりました。




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪

スポンサーサイト
[ 2018/06/01 02:07 ] 釣行記 淡水ルアー | TB(0) | CM(2)

SMITHWICK Rattlin Rogue

Rattlin Rogue

SMITHWICK Rattlin Rogue
スミスウイック ラトリンログ
SMITHWICK Rattlin Rogue

何十年か前に購入したものだと思う。
SMITHWICK Rattlin Rogue

サイド後部には、
昔の一部のラパラにもあったドットマーク。
SMITHWICK Rattlin Rogue

お腹で印字しきれなかったのか
ROGU Fに見えますが
ROGUE ですね。
SMITHWICK Rattlin Rogue

6角形のウロコ模様があります。
凹凸がある模様ですので
水を掴む、水絡み効果もあるのかな?
SMITHWICK Rattlin Rogue

名作といわれるラトリンログですが
思い入れが無かったので
詳しくないんですよね。

これを機会に、使ってみようかな~




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪

プクプク PUKU-PUKU (コーモラン)

プクプク PUKU-PUKU


今回も大昔に購入したルアーを紹介。

コーモラン
プクプク PUKU-PUKU
プクプク-PUKU-PUKU

コーモランの
フローティングワーミングヘッドシリーズ。

ワームフックが付いており
ワームを刺して使う。

コイツはリップ付きで
ミッドデプス用ワーミングヘッドと
パッケージには記されていた。

リップ無しのパクパク PAKU-PAKU もある。
パクパクは、フラホッパーのようなカップを持ち、
トップウォーター用ワーミングヘッドと記されていた。
プクプク

パクパクと違いリップがあるので、
潜らせる事ができる。
フックにはワームのズレ防止の返しが付いている。
プクプク-PUKU-PUKU


重量:10g
目の部分を膨らませるという、こわざも。
PUKU-PUKU

ちなみに、釣れた事は無い。(´;ω;`)ブワッ



応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪

光るルアー Panasonic BF-906SA

Panasonic BF-906SA


パナソニック製の光るルアー、
Panasonic BF-906SA
906のあとのアルファベットはカラーらしい。
Panasonic BF-906SA

中古ショップで購入したもの。
Panasonic BF-906SA

ルアーを物色してたら、
ボディに切れ目のあるルアーがあり、
あれ?これパナの光るルアーじゃね?と。
Panasonic BF-906SA

7.5cm、9.5g。
定価:2000円
シンキング。
フローティングもあり、そちらはBF-905となっている。
Panasonic BF-906SA

ネジ式。パッキン有り。
光らないよう電池を逆さに入れて収められる。
今、逆さにいれてある状態。
Panasonic BF-906SA

使用電池:リチウム電池 BR425
Panasonic BF-906SA

普段。
Panasonic BF-906SA

点灯時、緑色LED。
Panasonic BF-906SA

記事を書く際、ググッってみたのですが、
結構種類があるようです。
確認したものは、
900、903~908まで。
901,902もあるのかもしれませんが、
確認できませんでした。
900が太陽電池式、
907がバイブレーション、
908がポッパーです。
903、906、908は定価が2000円なのを確認。
番号は未確認だが
バイブレーションで定価が2000円の画像を確認、
907と思われる。
ソーラーは3500円と電池式より高値になっています。

ちなみにナショナル時代の昭和58年頃から
このタイプのルアーを作っていたらしく
やはりリチウム電池使用で
目だけが光るタイプだった。

定価は1500円で当時のラパラより高いと書かれており、
自分の昔のノートで確認してみると
ラパラCD9が、1480円で購入と書かれていたので
ほぼほぼ同価格だろう。
他もノートで見てみるとバルサミノーが360円の時代だった。
バルサミノーはマッケレルカラーだけ、
なぜか、550円と高めだった。




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪











日曜日のライギョ の巻

日曜日のライギョ の巻


買い物帰り、O池を見に行ってみた。

日曜日なので、人が多くて
釣りは無理だろうなと思っていたが、
11時過ぎに着いてみると
見える限りでは二人くらいだったので
やってみることに。

右と左にいたので、
どっちにしろ叩いたあとを
探る事になるので、
いつものストロングスタイルでなく、
ダウンショットでやってみたが
ギルが興味もつくらい。

コバッチや30前後のバスは見えるが
釣れもせず。

いつものストロングスタイルに戻し
やってみるも反応すらない。

この間、バス狙い?の二人はいなくなり、
ファミリーフィッシングの方が
ふた家族、入釣。
家族で釣りの方は
もっと、来てほしいものです。
どんどん、釣りを楽しめる環境は
なくなってますから、
幼い頃に経験できるのは
幸せな事です。

さて、上流の方へ行ってみると
車が2台、停まっているので
間の葦地帯を攻めることに。

今日は駄目かなと思っていると
カポッと 小さいアタリ。
合わせると葦に引っかかり
ベビーギドバグがはずれロスト・・・

2回目も葦に絡まり、
今度はギドバグをロスト・・・

今まで、ほとんどロストしてなかったのに・・・

手持ちのギドバグが無くなり、
(車にはあったろうが戻るのがめんどかった)
やむなく、センコーでやることに。

12時13分、やっと釣れました。
58cm、今季最小サイズ。
雷魚

綺麗にフッキングしてます。
ライギョ

見た感じ、傷も病気もない個体でした。
ライギョ

この後も少しやってみたが、
鯉釣り?をはじめてる方もいるし、
汗も止まらなくなってきたので納竿。




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪

[ 2018/06/25 01:02 ] 釣行記 淡水ルアー | TB(0) | CM(4)