フィッシング 1969年12月号 広告編

フィッシング 1969年12月号
広告編


今回は1969年の
フィッシング12月号に掲載された
広告を紹介します。

まずは表紙。
フィッシング 1969年12月号表紙

次は防水時計。
リールと竿の画像がいい感じなので
紹介しました。
ユニバアサル ポールルーター・サブ

1970年冬モデルの
ダイワのフィッシングウェア。
DAIWA fishing wear
昭和な感じが出てます。
タックルは磯っぽいですね。


ロディ釣具のヘラ竿。
ロディ ニュー静
ロディ釣具といえばリールも有名ですが
この広告にもあるように
製造は稲村製作所です。
(後にダイワと合併(吸収?))


画像を見るとgarcia 2726Bとだけ
見てとれる。
garcia 2726B
検索してみてもヒットせず。
Garcia CONOLON Custom 2726とは酷似しています。
(三平くんがイトウ編で使用していたらしい。)
CONOLONにもBが付くモデルがあったようなので
それかもしれないですね。


良い子の味方、ストロング釣具。
よくセットを見かけましたよね。
お世話になった方も多いのではないでしょうか。
ロンちゃんも有名ですが
この広告にはまだ出てませんね。
ストロング釣具株式会社
スピンキャストはよくみかけましたが
フライなんかもあったんですね。


1970年に倒産した
T.F.R.ワールドの広告。
T.F.R.ワールド



スピニングタイプの電動リール
ミヤエポック 500。
ミヤ エポック 500
引きに応じて巻き取り速度が変化するらしい。
横転リールの3倍以上の力があると書かれている。
(横転リール自体今は幻で知ってる方も少ないと思うが。私も昔持ってました。
単純なベイトリールのような形なんですがフットが回転するので、スピニングのような感じになり、
ラインを押さえてリリースして投げるって感じです。
片方が若干、小さめになっててラインが出やすくなってたような気がします。
まぁ、私の説明では、今の方はわからないと思うので
興味のある方は検索してみてください。


話はそれましたが、ミヤエポックの説明の続き。

説明が怪しすぎる・・・

まず、後ろのイラスト、
関係なくないか?
リール違うし・・・|||||(;´Д`)|||||

「ハゼからマグロまで釣れます。」
と書かれてるが・・・ホントかよ・・・

「耐食、耐水、対衝撃は完璧です」
コマネチ完璧・・・

「トローリングに最適です。」
|||||(;´Д`)|||||

こんな凄い性能のリールが
3万円しないのはお買い得です。(・x・。)



み子ちゃんとつり天狗
み子ちゃんとつり天狗

裏表紙。
ブルーバード 1600SSSクーペ。
昔の日本車は、
みんなフェンダーにサイドミラーが付いてたんだよ。
ブルーバード 1600SSSクーペ




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


スポンサーサイト
[ 2017/07/08 01:33 ] ノスタルジア、あの頃 | TB(0) | CM(2)

久しぶりの雷魚 の巻


7月12日、飲み物を買いに行った帰り、
O池へ。

くっそ暑いので、
決めたエリアのみ攻める。

ひさしぶりにガボッ!っと
ライギョのアタック。

乗ったものの、バラシ・・・

ひさしぶりだったのに・・・



すこし間をおいてから
同じポイントを攻めると
ガボッとまた出た。

10時22分、ひさしぶりの
雷魚は58cmとやや小ぶりでした。
ライギョ

ヒットルアー:ラバジ+ズーム スイミンチャンク
雷魚

その後、アタリ無く納竿。



応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


[ 2017/07/15 00:21 ] 淡水ルアー | TB(0) | CM(2)