ダイソールアーでニゴイング の巻

ダイソールアーでニゴイング


4月28日、10時過ぎにいつもの池に。

前回の場所には先客が。

そしていつも水の吐き出し口にいる
釣り人がいなかったので、
前からやろうと思ってた
流れのある場所でのジグワームでの
鯉釣り。

他の池では
水の吐き出しに集まる鯉を
釣り上げていたが
バスはいずこ? の巻
すてねこよ、永遠に  の巻
ここの池ではどうなるか
やってみたかった。

しかし、この池についてから
天候が悪化してたのだが、
やりはじめると風と雨・・・

少し、やってみたが反応無く退却。

前回の場所の先客を見ると
クマさんぽい。
が、車でなくバイクだし、
顔もよく見えなく、
「クマさん」と声をかけて
別人という事を考えると2の足。

そっと、後ろにいくも
反応無いので
そっと帰るヘタレすてねこであった。
キュー ……ε( o・ω・)

そして、ここは暗雲、雨だが
違う方向の空は晴れている。
そっち方面には園部川があるので
ニゴイングと、しゃれこむ?

11時20分頃から釣り開始。

今回は最近手に入れた
ダイソールアーの
スプーンでチャレンジ。

最近、ダイソールアーは
ニューカマーが現れ、
このルアーもその一部。

シルバーでリアフックにフェザー付き。
DAISO Hard Lure Spoon

今回はニゴイングということで
フックはシングルフックに換装だが、
2本針。

シングルのアシストフックを
付けたかったのだが
手持ちが無く、
2セット残ってた
DANCING JACK 54-Sを使用

11時26分、1投目からヒット。40cm。
ニゴイ


11時31分、42cm
ニゴイ


11時33分、35cmと釣れ続く。
ニゴイ

フックが良いのか
ダイソースプーンが良いのか。
ニゴイ

このあとバラシあり、
沈黙ありだったが、
ヒットがくると今までと違う重い引き。
これ、ニゴイじゃないな
何だろう?鯉なのか、
それとも?と、ドキドキ。

しばらくして水面に出てきたのは
でっぷりとした鯉。

プラグ、ワームでは釣ったことあるが
スプーンでは初めてや~
と喜ぶも、まさかのバラシ・・・

この後は、2匹目の鯉よ来い
(駄洒落じゃないっす (〃 ̄ω ̄〃ゞ  )
と頑張ったが、

11時47分、40cm
ニゴイ

ニゴイ


11時55分、38cm
ニゴイ

ニゴイ


11時58分、36cmとニゴイばかりだが
ダイソースプーン釣れるなぁ。
ニゴイ

少し前から、ここでも
雨も降り出してきたし、
お昼なので
スッパリ納竿し帰途に着きました。
園部川

指、写ってゆ・・・(´Д`;)





応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪

スポンサーサイト
[ 2017/05/01 00:17 ] 淡水ルアー | TB(0) | CM(2)

渋めだったニゴイング の巻

渋めだったニゴイング

5月2日、14時過ぎ、O池で雷魚狙い。

全く反応無いなか、
水面に大きな魚?の顔が現れガポツ!
と、何かを捕食するような音をあげた。

一瞬だったけど、
間違いなく鯉ではないと断言できるが、
雷魚かバスかと言われれば、
雷魚?としか言えないレベルの目撃。

駄目だと思ってたので
さっと、やって、リサーチし、
とっととニゴイ釣りに行こうと思ってたが
スイッチが入って
丹念に探り歩くことになった。

が、全く魚っ気なく時間だけが過ぎていき、
遅めのニゴイ釣りとなった・・・

15時過ぎに釣り場に到着。
前回のヒットルアーを装着し、1投目。

音沙汰なし。

2投目。

音沙汰なし・・・

しばらくやっても
微妙なアタリはあるものの
ヒットせず、あせりだす・・・

午前中に、投網でも打たれたのか、
それとも、先行者が叩いたあとなのか???

ここで、前回のヒットルアー、
ダイソースプーンは降板、
マーシャルが登板。
さっそく、結果を出した。

15時30分、48cm。
ニゴイ


ニゴイ


15時35分、44cm。
ニゴイ


ニゴイ

15時39分、43cm。
ニゴイ


ニゴイ

16時納竿。

ダイソースプーンが8g、
マーシャルが3.8gと重さに差がある。
この日は軽めが良かったのだろうか?

5月6日にもO池を覗いてみたが
音沙汰無く・・・
しかし、この日お話した方が
ブロ友のアスジビットさんだった。
「ブログやってますか?」と聞かれ、
「やってますが、みんなやってるのでわ?」
と答えると、
(スイマセン。今、考えるとなんで、こんな言い方したのか・・・失礼なヤツです・・・)
「すてねこさんですか?」と聞かれ
「?! アスジビットさん?」と
ここで気づいた次第・・・

アスジビットさんは
ほぼイメージ通りでしたが、
イメージしてたよりガッチリとした
体格でしたね~

話し方も優しげで
顔もイケてる、ナイスガイでした。
最近更新が無いので
ブログ更新期待しております。(*`▽´*)



応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


[ 2017/05/07 01:25 ] 淡水ルアー | TB(0) | CM(6)

バス×、鯉×、ボラ・・・ の巻

バス×、鯉×、ボラ・・・



5月4日、10時過ぎ、
霞ヶ浦にバス狙いで出撃。
東浦のかすみがうら市安食付近へ。

GWだけあって、
バサーも餌釣り師も多かったです。

何十年も前にいい思いをしたドックに
向かいながら手前のドックから
やっていこうと思ってましたが、
どのドックも先客あり。

目的地のドックも先客があり、
少し先のドックまで行きましたが
空いておらず。

戻りながら湖岸捨石まわりを狙うも
全く反応無く・・・

目的地のドックの先客が
いなくなっていたので探ってみたが
音沙汰なし・・・

湖岸で、
のべ竿での鯉釣りに変更。

飛んだ!俺は飛んだぞーっ!(鯉)
飛んだ!俺は飛んだぞーっ!

が、1時間たってもアタリもなく、
ただただ暑い・・・

お昼になったので
まだ餌も残っていたけど
納竿しようか考えていた頃
アタリがあり、あわせると
強い引き。

しかし、見えた姿はボラ。
寄せては突っ走り、
寄せては突っ走りで、
なかなか寄らず。

ボラってこんな引き強かったっけ?
って思いながらタモ入れ。
ボラ

結構、でかく見えたけど、
測ってみるとそうでもなく、
43cm。
同じサイズの鯉より引いたな~
ボラ

霞ヶ浦のボラは吸い込みで釣って以来だ。
リリースして12時30分すぎまでやったが
全くあたりが無いので
餌は残ってるが、こんどこそ納竿、帰途につきました。




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


[ 2017/05/09 00:23 ] 淡水餌釣り | TB(0) | CM(4)

ぶらり釣り行

ぶらり釣り行


ぶらり釣り行

1980年春から1981年春頃までの
釣行記を収めたフォト誌。

書に収められた
昭和の釣り風景が染みる一冊。
ぶらり釣り行


釣行時の様子や会話が
写真とともに記されている。

本の一部を紹介していきます。

北海道 釧路川で浮きつり。
著者はルアー釣りがどうも好きになれない
と、この章で告白している。
ぶらり釣り行


北海道 菱沼
ぶらり釣り行


青森県 藤枝溜池
湿地の細流での釣り。
ぶらり釣り行

地元の少年達も釣りを楽しんでいる。
服装がいかにも昭和です。
ぶらり釣り行


秋田県 八郎潟
ぶらり釣り行


宮城県 阿武隈川
ぶらり釣り行


埼玉県 古利根川
家の前で、釣り。
天国ですなぁ。
ぶらり釣り行


同じく古利根川。
釣り台で子供同伴のヘラ師が竿を振る。
ぶらり釣り行


埼玉県 戸田ボートコース
昭和の少年達がテナガエビを釣っている。
一番手前の釣り少年が被っているのは
釣り用の帽子。
昭和の釣り師はみなコレを被っていたが
こんな形の帽子を被ってる方はもう見ないですね。
うちの父も被っていて、
サイドに釣り大会入賞のバッチとか付けてました。
ぶらり釣り行


千葉県 雄蛇ヶ池
船宿の老夫婦。
この頃には、バス釣りで賑わっていたようだ。
ぶらり釣り行



千葉県 江戸川放水路
ぶらり釣り行


神奈川県 相模川
フレームにチェンジレバーがついた
昭和のスポーツ自転車。
昭和の少年達は、みんな乗ってましたよね。
もちろん私も乗ってました。
ぶらり釣り行


岐阜県 長良川
リールで鯉を狙う少年。
ぶらり釣り行


岐阜県 神谷池
バス狙いの少年達だそうだが、
ロッドの先に付いている物は何だろう?
ルアーに見えないのだが・・・
リールがスピンキャストなのはわかるが。
ぶらり釣り行


岐阜県 新溜池
神谷池から徒歩5,6分の池らしい。
神谷池で人生初のバス釣りに挑んだ著者だが、
ふるわず、この池で餌釣りをはじめてしまった。
ぶらり釣り行


石川県 前川
ヘラが有名で、驚くほどの魚影の濃さらしい。
ぶらり釣り行


三重県 熊野川
山のほうでアマゴを釣ってきた少年。
この時代にフィッシンググローブを
装着しているとは気合の入った少年である。
ぶらり釣り行


鳥取県 多鯰ヶ池
雰囲気のある野池ですね~
ぶらり釣り行


愛媛県 肱川
ニゴイを狙う老釣り師。
昔の農家っぽい服装である。
ぶらり釣り行


沖縄県 龍譚池
ちょっとググったら、今は釣り禁止になってる。
前述の釣り場もそういうところありそうですね。
ぶらり釣り行

昔は、そこらじゅうに野池や川があって
ザリガニや魚釣り、カエル採りなどして
遊んだものですが、
今では、たくさんの野池が埋め立てられたり
小川もドブになり、その後配管となっていった。
今の子供たちは水のある所は危険ということで
近くにも寄れない事も多い。

あの時代に釣りを楽しむことができた
昭和の少年達は幸せだと思う。
チープな竿やライン、タックルでも少年達は
ドキドキわくわくしたものだ。

あの時のワクワクどきどき感は
今は味わえない・・・


奥付
ぶらり釣り行


裏表紙
新潟県 阿賀野川
ぶらり釣り行



応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪





[ 2017/05/13 01:05 ] ノスタルジア、あの頃 | TB(0) | CM(2)

やっと、手にしたバス の巻


小雨ぱらつくなか、
ガソリンを入れにセルフスタンドへ。

そのあと、精米所にて
玄米を精米。
糠を少し持って帰る。

そしてディスカウントショップで
買い物したあと、
お昼近くなってしまったが
O池を覗いてみることに。

小雨はやんだものの
ぐっと気温が下がったので
まぁ、釣れはしないだろうと
思ってはいたが・・・

雷魚を狙うも
やはり気配すらなく。

バスがいたという
クマさん情報に期待し、
バスタックルでバス狙い。

この気温では、いたとしても
釣れはしないだろうと
思いつつも、
淡い期待を抱きつつ
まずはラバジを撃っていく。

釣れる気がしてないので
待ちも無く
ポンポン撃って
チャッチャッとピックアップ。

流れのある場所に来たので
ラバジからスピナーに変更。

撃ちながら登っていくと
ラインが横に走り
ルアーが持っていかれた。

ばれないでくれ~の一心で必死・・・

12:30、今さらながら
今年初となるブラックバスは
痩せ気味の38cmでした。
ブラックバス

ヒットルアー:ダイワ ブラッキー
ブラックバス


この固体、右目が白濁していました。
傷が付いて病気になったのか
水質が悪くて白濁してしまったのか?
ブラックバス

今年初のバスであり、
今年初のO池での魚となりました。



応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


[ 2017/05/18 00:03 ] バス釣り | TB(0) | CM(4)