あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます。

1978・6フィッシング (10)s

今年も

人魚はご機嫌ななめ♪

をよろしくお願い致します。


応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪



スポンサーサイト
[ 2014/01/01 16:29 ] 私生活 | TB(0) | CM(8)

鹿島港で初釣り、刺客再び!の巻

1月3日に鹿島港に初釣りに出発。

小美玉すてねこ釣り部隊

フィッシング鹿嶋店にて、

段差ブラクリとアカイソメを購入。

10時過ぎに到着。

横提脇のドックで釣り始める。

仕掛けは段差ブラクリ。



段差ブラクリは2本針が付いているので、

1本はワーム、もう1本はアカイソメを付けました。



が、購入したアカイソメ、

冷蔵庫に1ヶ月くらい入れたときのような状態の

張りの無い個体が1匹混じってました。

掴むとブニョっとして、液が出る始末。

よく利用している釣具店だっただけに残念です。

青なら1匹くらい納得できますが、

数匹しか入っていない赤ではダメージ大です。

それも長いものまるまる1匹だったんで・・・


しかし、

年に数回の鹿島釣行なので、めげていられません。

気を取り直し、早速釣り開始!

なんか釣れる気配が無いうえ、

湾内に白鳥の姿が・・・


海に白鳥か・・・


白鳥はほっとき、釣りをはじめると

テトラの影から、

アイナメかクジメがアタックしてきたが乗らず。

追い食いせず消えてしまった。

が、その後、

クジメが釣れました。

10時55分。

クジメ
クジメ posted by (C)すてねこ

が、ここで悪夢再び!




海の白鳥
海の白鳥 posted by (C)すてねこ


これじゃ釣れません。
白鳥
白鳥 posted by (C)すてねこ

ロッドを振る動作が餌を投げてる動作に見えるのか、

このあと、何回か、目の前までコイツラが来る事体に・・・


その後、苦労してアイナメっぽいクジメを追釣。

11時55分。

クジメ
クジメ posted by (C)すてねこ


常連さんのアナハゼも。

11時59分。

アナハゼ
アナハゼ posted by (C)すてねこ

アナハゼは不味いのでリリース。

ここでは、普通のハゼも釣れました。

子メバルのチェイスもありましたが、

小さすぎるので相手にしないでスルー。


お昼過ぎには雨が降りだし、

また晴れるという訳の判らない天気・・・


3時頃、釣り園の方を見に行くと、

管理棟が新しくなってました。

鹿島港魚釣園新管理棟
鹿島港魚釣園新管理棟 posted by (C)すてねこ

震災前より、小さくなりましたね。


その後は釣果も無いまま夜釣りに突入!

鹿島港夜景
鹿島港夜景 posted by (C)すてねこ

投げ胴付き仕掛け1本と、



足元へのぶっこみ1本で挑む。

あわよくばカレイと思っていたが、

投げぶっこみに来たのはドンコとヒトデのみ。

震災後以前は皆無だった根掛かりが増えたので

投げでもドンコが釣れたのでしょうか?

ドンコは美味しいので大歓迎ですが。

足元の仕掛けはドンコ狙い。

狙い通りドンコを追釣。

バラシもあって結局1匹しか釣れませんでした。

アタリも全く無くなったので11時には撤収。


初釣りの釣果は~

ハゼ  :2匹
アナハゼ:1匹
クジメ :2匹:15cm 17cm
ドンコ :2匹:23cm 27cm

ボウズじゃなくて、とりあえず安堵デス。

釣果
釣果 posted by (C)すてねこ

クジメは刺身、ドンコは肝と身を煮付けにしました。

ドンコを捌いている時、

胃が膨らんでいたので見てみると

ベらっ子が入ってました。

グロイので見たい方のみ、どうぞ。

ドンコの未消化物

応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪







[ 2014/01/12 13:58 ] 海餌釣り | TB(0) | CM(4)

月刊フィッシング 1977年12月号 マルキュー、マルロク?の巻


お久しぶりです。
釣りに行く機会も無く、更新が滞っておりましたので、
今年初のナツカス記事をば。

今回は月刊フィッシング 1977年12月号です。

画像をクリックして、
行った先でもう一度クリックすると
大きな画像で楽しめます。

では、はじまりはじまり~
月刊フィッシング 1977年12月号
月刊フィッシング 1977年12月号 posted by (C)すてねこ

オリムピックゼブラの広告.

私も確か持ってたはず。
入門機だったような・・・(うろ覚え)
オリムピックゼブラの広告
オリムピックゼブラの広告 posted by (C)すてねこ


鯉釣りの名人、故 山田勲氏の若き雄姿。
故 山田勲氏
故 山田勲氏 posted by (C)すてねこ


山田氏の釣行記事。
狩野川の野ゴイ釣り
狩野川の野ゴイ釣り posted by (C)すてねこ

狩野川の野ゴイ釣り 2

見やすいイラストと文で人気だった吉野晃生氏の
「ぶらりフィッシング」
吉野晃生氏の本「ぶらりフィッシング」「ドライブ・フィッシング」
ともに所蔵しております。
「ぶらりフィッシング」は記事にしてありますので
興味のある方は下記リンクからどうぞ。
ぶらりフィッシング
「ドライブ・フィッシング」も、いつか紹介しようと思います。
ぶらりフィッシング 47
ぶらりフィッシング 47 posted by (C)すてねこ

ガルシア&ミッチェルの広告

「子供が大きくなって一緒に使えるように買いました。」
とあるが、子供をダシに購入したと思ってるのは私だけ~?
ガルシア&ミッチェルの広告
ガルシア&ミッチェルの広告 posted by (C)すてねこ

上の広告には「ガルシアロッドご愛用者カード」
なるものも一緒に掲載されているのだが、
購入した方の本名、住所、電話番号、
息子さんの名前まで書かれているのが時代か・・・
今では考えられないことです。
もう住所も電話番号も違うだろうけれど、
一応ボカシをいれときました。
ガルシア ロッド ご愛用者カード
ガルシア ロッド ご愛用者カード posted by (C)すてねこ

マルキュー(小口油肥)の広告

広告下部には「われら釣り天狗」の文字も見える。
TV東京でやっていた釣り番組です。
わたしも見ていました。

あと「クリーン作戦」の文字も見えます。
空袋20枚でマルキューの餌、
100円の割合で交換とあります。
マルキューはもうこの頃から、
環境を考える行動を起こしていたんですね。
企業寿命は30年と言われたりしますが、
生き残る企業はこういうところが違うんでしょうね。
マルキュー(小口油肥)の広告
マルキュー(小口油肥)の広告 posted by (C)すてねこ


マルキューならぬ、マルロクの広告。

ほんとかどうかはわからないが、
マルキューの兄弟会社にマルハチ、
マルジューがあったとウィキにあるが、
マルロクもその類なのだろうか?

この広告を見ると販売元は株式会社丸六商会とある。
ちなみに、ふまつげんは覚えているが
マルロクは私の記憶の中にはない。
丸六の広告
丸六の広告 posted by (C)すてねこ

シェイクスピアの広告

この頃は発売元が興栄釣具、輸入元がシェクスピア日本でした。
現在はピュア・フィッシング・ジャパン になるのかな?
Shakespeareの広告
Shakespeareの広告 posted by (C)すてねこ

オフトの広告

ビッケレで有名なクサモン社と、UMCO社の広告が見てとれる。
オフトの広告
オフトの広告 posted by (C)すてねこ

大森製作所の広告。

今でもファンが多い大森製作所。
ダイアモンドリール・ニュータックルNO1の広告です。
ダイヤモンドリールの広告
ダイヤモンドリールの広告 posted by (C)すてねこ


応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


[ 2014/01/29 23:28 ] ノスタルジア、あの頃 | TB(0) | CM(6)