Toby(トビー)



Toby


久しぶりに

持っているLUREの紹介。

今回は

ABUのToby。

Toby


小学か中学の頃、

購入したものだと思います。

昔のノートに

その頃持っていたルアーの記述があるんですが、

価格は500円となっていました。

ダイワのバルサミノーが

550円と書かれているから

やはり高かった。

しかし、

オリムピックのフレクトライトミノーが700円、

CDラパラ9が1480円、

という価格だからなぁ。

TOBY
(ホログラムシールは後から貼ったものです。)

現アブ・ガルシア / AbuGarciaですが、

購入した頃は未だABUだったと思います。

エビスが扱っていた頃ですね。

斜め肩落ちのABUの刻印では

ないのですが、何代目の刻印なのでしょう?

Toby

昔のルアー入門書のスプーンでは

トビー、ダーデヴル、オークラは

常連だったよねぇ。


昔からルアーをやっている方で

Tobyを買わなかった方は、

いなかったのではないでしょうか?
(イイスギ?)

Toby


ゆえにダイワのハーレーから

100円で売られる無名のものまで

コピー品は数知れず。

騙されたのか?


微妙なラインと尾部の羽が特徴ですよね。

トビー


アブガルシアのHPでの

Tobyの説明。


スローストリーブでもファーストリトリーブでも

回転せずバランスの取れたウォブリング、

細身のボディが生み出す高いキャスト性など

スプーンに求められる機能を高次元でクリアしたデザインは、

超ロングセラーとその実績が照明しています。

出典、引用元:Abu Garciaハードベイト


な、なんだってぇ~!!!

回転せずバランスの取れたウォブリング?

ずっとトビーは回転するものとおもってましたバイ!

トビー


ヨリモドシも最初から付属してたし、

ウイングは回転を抑えて

バランスをとる為のものだったのかなぁ?


調べてみると

アブガルシアに社名が変更されると共に

金型が変わってしまって、

それまでのシルエットではなくなって

アブ時代のものに比べると

回転が多くなったといいう記述も。


ということは、

昔のはもっと回転が

抑えられていたということですよね。


あのヨリモドシは

一体どういう目的で付属しているんでしょうね?




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪






スポンサーサイト
[ 2012/12/01 14:28 ] スプーン紹介 | TB(0) | CM(6)

ベストフィッシング1979年3月号




ベストフィッシング1979年3月号

発行:日本ジャーナル出版
定価:350円
通巻:No.17

ベストフィッシング1979年3月号


ルアーの記事が多かった号。

ベストフィッシング1979年3月号 裏表紙

高田弘之氏のよる

マンツーマンのルアー教室。

早戸川でニジマスとブラウン


早戸川国際マス釣り場にて

ニジマスとブラウンを狙う。

高田弘之マンツーマン・ルアー教室


東京湾のフッコのルアー釣り

東京湾のフッコのルアー釣り

この頃は船からシーバスを狙うのが流行った。

ラパラに狂喜するフッコの群れ

船シーバス=ラパラの

方程式が成り立つほど、

いろいろな釣り雑誌で

同じような記事が作られた。

この記事では当たりルアーとして

ラパラと

パンサーというメタルジグ?が

紹介されている。

ラパラは晴天時は青、

曇天、夕方は赤と記されている。



Fish-Mateなる多目的ツールの広告。

Fish-Mate


この号には各社別1979年度

ルアーカタログと題されて

カラーページが掲載された。


以前記事にした

1978年
パーフェクト釣具カタログ


同じ系列出版社から出ています。


1979年度ルアーカタログより。

ダーデブルのカラーチャート。

ダーデブル カラーチャート
画像はクリック先でもう一度画像をクリックすると大きな画像でみられます。

ダーデブルは新東亜交易が扱っていた。

ルアーの紹介は長くなりそうなので次回。


1979年度ルアーカタログ ABU 、クサモン、Shakespeare編
1979年度ルアーカタログ オリムピック、ジョルコ編



応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪

[ 2012/12/13 11:02 ] ノスタルジア、あの頃 | TB(0) | CM(4)

1979年度ルアー ABU 、クサモン、Shakespeare編

1979年ベストフィッシング3月号より

1979年度ルアーカタログ 

ABU 、クサモン、Shakespeare編


アブのルアー。

ABU LURES

当時の輸入代理店、

エビスフィッシングの名が

右端に見える。

一番上の説明で

右上隅となっているのは

左上隅の間違い。

画像はクリックして

飛んだ先でもう一度

クリックすれば

大きいサイズで見られます。



クサモンのルアー。

当時の輸入代理店はオフト。

Kuusamon Lures

ビッケレ、プーカラは

昔はよく広告を目にした。

ビッケレの広告


クサモン スピナー等。
クサモン ルアーズ



シェイクスピアのルアー。

発売元が興栄釣具、

輸入元がノリスシェクスピア日本。

シェイクスピア / Shakespeare LURES

昔はシェクスピアと表記されていたが、

今ではHPでも

シェイクスピアと記されている。

興栄釣具はのちのコータック。

そのコータックも

なんと倒産したようです。

うわぁぁぁぁーん!


ヘドンのルアー。

HEDDON LURES

スミス以外に、オリムピックも

ヘドンのルアーを扱っていたので

この雑誌にはオリムピックのところに

記載されている。

また、長くなりそうなので

オリムピックは次回。



Σ(゚∀゚;)エッ!




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


[ 2012/12/16 10:19 ] ノスタルジア、あの頃 | TB(0) | CM(6)

1979年度ルアーカタログ-オリムピック、ジョルコ編



1979年ベストフィッシング3月号より

1979年度ルアーカタログ 

オリムピック、ジョルコ編



オリムピックのプラグ群。

オリムピック プラグ



オリムピック メタリック軍団。

オリムピック ルアー

上の画像の説明は

上下が逆になって説明されています。

正しくは、左下1~2がサリー、

その上の2個がスーパーデューパーですので、

解説と照らし合わせるには

画像を上下逆にすると解説が合います。


オリムピックのルアーは

当時、結構購入しました。

ところで、

カナディアンにビーズが付いてますが、

元となったと思われる

ドクタースプーンは塗装ですよね、

ビーズによる効果はどうなんでしょう?



オリムピックメタルルアー(セット)

オリムピックメタルルアー(セット)

オリムピックはプラスチックケース入りの

ルアーのセットも販売していたのは

ご存知のとおり。

セット名はNOで表記される。

上のセットは、おそらく

No22スプーンと思われる。

価格は1100円。

メタルルアーのセットは18種類。

これは22なので抜け番は

プラグ?でしょうか?

ボケなので記憶にありません。


エバンスのルアー

エバンスのルアー

オリムピックは当時、

前回のヘドン、このエバンス、

ギルフィン、ミューラベリー、

ソルブクローケンなどの

ルアーを扱っていました。


エバンスのトローリング用

アトラクター。
エバンス アトラクター


最後はジョルコなる会社のルアー。

ジョルコ ルアー

東京電機技研工業が扱っていたのか、

この会社が作っていたのか、

よくわからないブランド。


今回はこれで。
カトちゃん。




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


[ 2012/12/23 12:22 ] ノスタルジア、あの頃 | TB(0) | CM(2)

霞ヶ浦、オカッパリでワカサギ釣り、爆釣の巻


午前中に通院し、

その帰りにガソリンスタンドで

セルフでいれる。

136円だった。

近じかまた値上がりしそうですと

スタンドに書いてありましたよん。
な、なんだってぇ~!!!

さて、その後、

久々に、霞ヶ浦へワカサギ釣りに

行くことにしました。
キコキコ。

はじめは、いつもの場所にいくも

あんなにいたワカサギ釣り師の姿がない。

あれ?12月って禁漁だっけ?と

頭をよぎる。

ドックに行けば、看板があるから

判るのだが、メンドイので

釣り開始。

アーハッハッハッ


釣りはじめると車が近づいてきて

人が声をかけてきた。

「何を釣っているんですか?」

や、やばい。やっぱり禁漁なのか?

と思いつつも、「ワカサギです。」

と答えると。

「今、ここでは釣れなくなってますよ、

あそこのドックで釣れてますよ」

とお教え頂いた。


人がいない理由はそれだったのだ。

だが、群れが回ればここだってと

そのまま、釣り開始も

10分もすると飽きてきた。

この、うつけ!!

ドックに行けば釣れるんだろうが、

人がたくさんいるところには

行きたくないという

ひねくれもんなのは

いつも来てくれている方はご存知のとおり。

恋瀬川付近のドックに行ってみた。

が、なんと工事中!

しょうがないので戻って、

釣れるというドックをみた。

ちょっと様子を見たあと、

違う場所を探す旅に。

マッドマックス

風が強くなって

岸では釣りづらい状況、

風が弱いところで

竿を出したが、アタリ無しで

即、移動。


あるドックにたどり着く。

ドックなので詳しく書いてしまうと

殺到しそうなので伏せておきますが

釣り禁止ではないドック。

楽しく釣りをの看板もあり。

リグはいつもの3点針、ウキ付き。

餌は赤虫で

12時50分ごろ

早速、釣り開始。

ワカサギ釣り

画像矢印がウキ。

最初、タナがあってなかったのか

アタリガなかったが、

5投目くらいで釣れてきた。

そのあとは入れ食い!

霞ヶ浦のワカサギ釣り

とにかく釣れる、釣れる。

霞ヶ浦のワカサギ釣り


一振りごとに釣れてくるので

餌付けが面倒。

一番上のみワームを投入。

ワームにも釣れてきた。

霞ヶ浦のワカサギ釣り


調子に乗って2本ワーム、

1本、ジェットワカサギ仕掛けに

付いていた紅サシ方のワーム?に。

それでも、数分は釣れ続いたが、

暫くすると沈黙する。

やはり匂いも必要なようだ。

1本だけワームにすると

また釣れ続く。

とにかく、入れるとすぐ釣れるので

忙しい。

それを見ていた散歩の

おばさん二人が声をかけてきた。

ここでこんなに釣れるのは見たことない。

と言っていたので、

たまたま、

群れが寄っていたのかもしれない。

その後、

ワカサギが面白いように釣れていると

聞いてきた他のおばさん二人が登場。

大騒ぎ・・・

親子連れの釣り師も気がついたのか

近くで釣り開始。

近くに釣り師がいると気になるが、

かまってられないほど、

アタリは続く!

ウキがなじむ前に

ウキにアタリが出るので

あげては釣るの繰り返し。

スレでかかるほど魚影は濃い!


そして神光臨?

1つのワームに2匹かかってきた!

ひとつの針に2匹


ワカサギのダブルは初めてですね~

ワカサギ ダブル!

夕方になり、寒いし、

背中も痛み出していたが

4時半までやっていまいました。

3時で帰ろうと思っていたのですが。

夕方は更に激しさを増し、

最後の頃には、1本ワーム、

他、カラバリでも釣れ続きました。

ここで初めて外道が掛かってきたのを

機に納竿。

外道もワームにかかっています。

ワカサギ釣り外道


釣果。

2012/12/25 ワカサギ釣果

一束いってると嬉しいなぁと思ってましたが、

サイズ 6.5~10.5センチ
霞ヶ浦のワカサギ

416匹でした~

霞ヶ浦ワカサギ釣り釣果

ワカサギはから揚げ、

全部は食べられないので、

残りは冷凍にしました。

気になるワカサギですが

平成24年12月21日現在

放射性セシウム合計値が27ですので

大丈夫でしょう。

まぁ、0ではないので

お子様には勧めませんが、

私なんかはモシャモシャです。


あとワカサギの禁漁期間は

1月21日からみたいですね。

トロールは例年ですと12月10日で

終わるそうなんですが、

今年は豊漁なので、

年末まで行われるそうです。


だもんで、ワカサギ今はチャンスですよ。

私は、楽しんだので、

暫く行かないと思いますが。




ひさびさの餌釣りデス。

応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


[ 2012/12/27 12:37 ] 淡水餌釣り | TB(0) | CM(2)