11/26霞ヶ浦オカッパリでワカサギ

霞ヶ浦オカッパリでワカサギ


先週の話で申し訳ないですが

霞ヶ浦ワカサギ釣りに行きました。

11時半頃から

4時ごろまで粘りましたが・・・


餌は赤虫。

いつもの場所には入れず、

うろつくも、

3時頃までクチボソが3匹程度・・・


最後の場所移動で、

いきなりのワカサギ3連!
ワカサギ3連

恋瀬川河口付近の水門です。
111126

大漁の予感がするぜ!
ククク・・・

と思ったものの、

その後1尾追加したのみで、

アタリも無く、納竿・・・
ぷうぁん。

まともな釣果は、いつになったら・・・

(´;ω;`)ブワッ


可愛そうなすてねこに
応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


スポンサーサイト
[ 2011/12/03 00:02 ] 淡水餌釣り | TB(0) | CM(0)

川魚図志<増補改訂版>

川魚図志<増補改訂版>



川魚図志<増補改訂版>

著:葦原修二

発行:崙書房

初版:1984年10月20日

増補改訂版発行:1987年9月20日
川魚図志<増補改訂版>

利根川中下流域の5川3沼とその周辺を取材、

川魚をめぐる様々な話、漁法、漁具の作り方等を、

聞き書きの形でまとめた本。


すてねこは、魚釣りも好きですが、

魚捕りも好きなので

かなり昔に購入しました。


利根川流域略図。
利根川流域略図

20年前の略図なので今とは変わってるでしょうね。


利根川中流域の魚貝類等図譜より、

魚体名称等。
魚体名称等

魚貝類等図譜。
魚貝類等図譜


第1章:川魚あれこれ話より、

クチボソ、雷魚の話。
クチボソ、雷魚の話

食用ガエル捕り用の道具
食用ガエル捕り用の道具


第2章:回想談より、

羽賀沼の話、手賀沼の鯉の話等。
手賀沼の鯉の話。


第3章:船とそのこぎ方。

和舟に関することが書かれています。


第4章:さまざまな漁法より、

子供の遊び。
子供の遊び

置き針。
置き針


第5章:投網とタモ網。

縫い方から、投げ方、

エピソードなどが紹介されています。



第6章:バカッピキと無双網。

どちらも利根川の鮭捕りの漁法。



第7章:エビひき網とマレゴすくい。

印旛沼のエビ引き網の話やエビ捕りの話。

マレゴとは、エビの子供のこと。



第8章:チョッポリとチョーチン網。

押し網のことらしい。



第9章:タルの作り方、使い方より、

ナマズダルとカニダル。
ナマズダルとカニダル


金属製カニダルやカニ、ウグイの話。
金属製カニダルやカニ、ウグイの話。



第10章:コイウケ

鯉を捕るカゴのことについて書かれている。



第11章:フナウケとザコウケから、

牛久沼、手賀沼のフナ受け。
牛久沼、手賀沼のフナ受け



第12章:押し八逆と網八逆

押し八逆とは、竹で出来た網のようなもの。

網八逆とは、

押し八逆の竹の部分が網になっているもの。

ドデカイタモ網みたいなもの。



第13章:川魚料理。

いろいろな川魚の料理について、

話が書かれている。



第14章:利根川ぐらしより、

ウナギのしのぎづり。
ウナギのしのぎづり


第15章:漁業協同組合と漁業区域の魚貝類調べ。


川魚図志<増補改訂版>奥付。
川魚図志<増補改訂版>奥付

魚捕りが好きな方には、

読み応えのある一冊です。



応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪

[ 2011/12/04 21:11 ] ノスタルジア、あの頃 | TB(0) | CM(0)

初めてのルアーフィッシング

初めてのルアーフィッシング



初めてのルアーフィッシング

著:西山 徹
西山徹

発行:主婦と生活社

1989年初版発行

定価:1050円
初めてのルアーフィッシング


故、西山徹氏によるルアー入門書。

巻頭近くにカラーで

ルアー紹介ページが15ページあり、

16ページ目には、

テツ西山氏のお勧めルアーベスト10

なるものが載っている。
西山徹氏お勧めルアー(1989年当時)

ダイワのルアーが3つに

ストームが1つ入ってるのは勘ぐり過ぎだろうか?


パート1はバスフィッシング。

■バス釣りがうまくなるとっておきの方法を教えます。
10のチャプター
■バスをキャッチするためのテクニック
25のチャプター
■こんな時はこう攻めろ!
13のチャプター
■キミはタックルをどこまで使いこなせるか
11のチャプター

以上の4項目からなりたっています。

バスフィッシングの章から、

バスってこんな魚だ!。
バスってこんな魚だ!

■バス釣りがうまくなるとっておきの方法を教えます。より、

バスが釣れない五つの理由。
バスが釣れない五つの理由

この、釣りにくい時間帯に釣っているというのは、

サンデーアングラーや、バスフィッシングを

始めたばかりの方は特に、はまっていそうですね。

遠出して有名ポンドに出かけても、

岸際に集まっている、朝イチの時間帯は過ぎ、

釣りにくい昼間の時間帯を攻めることになる。

帰りは暗くなる前に帰って、

やはり、岸際に集まってくる

夕、夜の美味しい時間帯は釣らずに帰るパターン。


■バスをキャッチするためのテクニックより、

ジグ&ポークのテクニック。
ジグ&ポークのテクニック
最近はジグブタも見かけなくなりましたね。

家で待機してる私のタックルボックスには

瓶入りのジグブタが2つ、未だに残ってます。

さび付いて蓋が開かない

アンクルジョッシュのポークなにょです。



パート2はトラウトフィッシング。

■湖のトラウトフィッシング
10のチャプター
■渓流のトラウトフィッシング
6のチャプター

の2項目による。


■湖のトラウトフィッシングより、

グリグリメソッドとほっとけメソッド。
グリグリメソッド

イラストはグリグリメソッド、解説はほっとけメソッド

ほっとけメソッドとというと

ホッテントットを投げた後、

置き竿にしてタバコを吸い出した

先輩を思い出す・・・・゚+。(〃′ω`〃)。゚+.

パート3はシーバスフィッシング。

項目は無く、10のチャプターからなる。


巻末はお決まりの用語集で

ルアーフィッシング用語がわかる虎の巻です。


以上、

初めてのルアーフィッシングの紹介でした。

初めてのルアーフィッシング 裏表紙


応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


[ 2011/12/10 00:40 ] ノスタルジア、あの頃 | TB(0) | CM(0)

ダイワ スピニングポッパー

スピニングポッパー



久しぶりに持っているルアーを紹介。

ダイワ スピニングポッパー
DAIWA SPINNING POPPER
ダイワ スピニングポッパー

ナイロンラインのウィードガード付きです。

スピニングポッパー


DAIWA SPINNING POPPER
カップ状にフロントがえぐれていています。

状態が悪く、塗装がふくらんでる?

釣れないから使わないのか、

使わないから、釣れないのか、

未だ、魚の味を知らない

私のスピポちゃんです。(´▽`*)アハ



応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


[ 2011/12/10 22:31 ] トップルアー紹介 | TB(0) | CM(0)

懐かしいワームも入ってます、PLANO #290690 

PLANO #290690



15年か、20年前に購入したタックルボックス、

PLANO #290690
PLANO #290690

#290690があっているかどうかは、

あまり自信がありませんが。


自宅待機用のワームボックスとして、

使用していました。

開けると、こんな感じ。
プラノのタックルボックス

大型のボックスが3つ。

小型のボックスが2つ。
PLANO #290690 (2)


ひとつづつ、開けてみますが、

今は使用していないので、

ワームもほとんどが、

当時のままのラインナップです。


当時、土浦方面の、

霞ヶ浦の各ドックで威力を発揮した、

ジョーテック社のワッキーワーム
ワッキーワーム

特に左端の紫色が強く、たくさんのバスを

あげてきたが、

何故か北浦では芳しくなかった。


定番のスライダーワーム。
スライダーワーム

これも釣れましたねー。



大き目のボックス。
PLANO #290690 (5)


グラブ、チューブ等が入ってます。
PLANO #290690 (6)

これまた、懐かしい、

ジョーテック社のシャムー
シャムー

これも、谷田川でたくさんのバスを釣り上げました。


SUPERLURES、チキンフット
チキンフット

これも釣れた思い出のワームですが、

残り数が少なくて、

もったいなくて使えませんっっ。



リングワーム他。
PLANO #290690 (9)


リングワーム
リングワーム

サタンワームなど、同じ形のものが

たくさん出てますね。

北浦に通っていた頃、

爆釣だったワーム。

北浦で、一日に73匹釣り上げた実績を筆頭に
(この日は74匹釣り上げ、1匹はシャッドラップ。
バラシも入れたら3桁は掛けた実力は本物。)


北浦で常に2桁釣り上げたワーム。

特にこの色が良かったです。

リグはスプリットショット。

当時はドックも釣り禁止のところが

少なかったのでドック周りでの釣りでした。

特にドックの石積みをトレースすると

期待に答えてくれました。

同じ頃、カスミでも試したのですが、

何故か、カスミでは全く・・・

以来、カスミではワッキー、

北浦ではリングワームが定番となりました。


ジョーテック社のボウフィン
ボウフィン

リングワームにフィンが付いた感じに惹かれ購入したが、

一尾も釣ることなく終わった一品・・・


というように、たまにこのボックスを開けて

懐かしがるという使い方になってしまっている、

プラノのタックルボックスでした。



応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪

[ 2011/12/17 20:26 ] オールドタックル | TB(0) | CM(0)