FC2ブログ













チャリコだよ鹿島港 の巻

10月8日、10時頃鹿島港へ向け出発。
祝日ということで混んでそうでいくかどうか悩んだが・・・

途中小雨がぱらつき、
やっぱり戻るか迷う。
広瀬アリス
©Fuji Television Network, inc. All rights reserved.

更に進んでいくと
道路がびっしょりに。
更に進むと、道路は乾いている・・・
13時ごろ鹿島港到着。
釣具店で赤イソメを購入。
13時38分釣具店前で釣り開始。
鹿島港
いつもの段差ブラクリ仕掛け。
小魚の姿は見えるものの反応なし。

横堤脇に移動するも、
いつも遊んでくれる小メバルの反応もなし。

13時59分。
やっとアタリが来たと思ったら
アナハゼ・・・
アナハゼ
即リリース。

14時3分、小気味良いアタリであがってきたのは
チャリコかと思いきや、チンチン。
チンチン

見切りをつけポートラジオへ移動。

人気がある場所は
陥没とかで立ち入り禁止になっていて人の姿は無かった。
ポートラジオ

もともと立ち入り禁止、釣り禁止だけどね。
陥没有り
というわけで小突堤のほうで釣り開始。
鹿島港

14時42分、ググンというアタリでチャリコ登場。

チャリコ

14時45分、アタリであげたら
ベラがスレ掛かり。
ベラ

14時48分、チャリコ。
チャリコ

14時56分、チャリコ。
チャリコ

1投、1尾のペースで釣れるので撮るのもめんどくさくなり、
暫く撮らなかったが、チャリコが釣れ続く。
アタリが無いときは餌が無くなったとき。
餌が付いていればアタリがひっきりなしに手元に伝わってくる。

14時58分、結構強い引きで上がってきたのはキューセンべラのオス。
やや大きめだったので撮ってみた。
ベラ

15時5分、チャリコ。
チャリコ

15時6分、15時12分とチャリコが続く。
チャリコ

15時14分、キューセンべラ。
ベラ

15時31分、キューセンのメス。
ベラ

小分けにしていた
餌箱の餌が無くなったので
車に戻り軽く食事。

魚釣り園に移動。
駐車場はいっぱいで、魚釣り園の駐車場には入れず。
これは、あとで吉となるのだが。
この時点では、どっか空いてないかなと思っていた。
とりあえず、釣る場所があるか見に行ってみる。

この時、ベビーカー?に釣具を積んだ子供連れの若い夫婦も
釣り園へ歩いていった。
今からということは夜釣り?
釣り園


混んでいるけど、真ん中あたりでできそうだ。
釣り園

写真を撮り、戻ろうとすると先ほどの夫婦のお子さんがいて
邪魔だと思ったのか旦那さんがすいませんと謝ってきた。
別になんとも思っていなかったが、
気遣いのできる旦那さんの対応に、ほっこり。
ほっこり

車まで戻り釣具を担いで入園。
空いていた場所は先ほどの夫婦が陣取っていたので
その手前で釣り開始、
しばらくすると夫婦の奥が空いたので移動。
そこが入りたかった場所だったので満足。
ヘチに2本竿を垂らすも何も釣れず。
夫婦の方はサビキらしく、
さっそくアジっぽい魚があがっていた。

祝日だからか家族連れが多いようで
お子さんの騒ぐ声が響く。

暗くなってきて閉園に向けアナウンス。
いよいよとなると、園の方が箒を持ちながら
やってきて閉園を促す。
みなさん、帰っていくが、
閉められても
チェーンを跨いで出られるので
安心していたすてねこだったが・・・

お隣の夫婦も帰られたが
堤防上にはまだ頑張る人たちが。

いつもなら投げ竿を出すのだが、
この日は面倒に感じ、
投げ竿を出すことなく時間が進む。

寒くなってきたら車まで戻り
ジャンパーを着るつもりだったが
機会を逃し震えながらの釣り。

たしか、券があれば、出たり入ったりできたはずだが
最近はどうなのだろう?

21時には釣れる気もしなくなってきたので
帰ることにして納竿。

しかし、いつもと違い管理塔の2階に柵が出来ており
出ることができない!


もう一度戻り、
1階横を見てみるとネットが張り巡らされ出ることができない。


ビラみたいなものを読んでみると夜間侵入が多いので
侵入防止を強化したらしい。
気絶


そのまま夜釣りに突入する方は完徹を覚悟した方が良いですね。
ちなみに朝になると管理人さんが廻ってきて入園料を徴収しにきます。

クーラーとバッグを片手で柵の横から外に回し
外に置いてから柵横から脱出しました。
congratulation!

施設駐車場もチェーンが張られていたので、
こっちに置いていたら朝まで帰れないところでした・・・・
いつもは施設内駐車していたので、
この点はラッキーだった。

餌が余っていたので
灘漁港へ向かいましたが以前入れた廃船が置いてあった方も
ロープが張られ入れなくなっていたので
大人しく帰途につきました。
悔しくねーし!

釣り園の夜釣りも、もうお終いですね。
小学生の頃から父に連れられ
北堤防で夜釣りを楽しんできたすてねこなので
寂しいわ
釣り園にならないほうがよかったなぁ。

今の時期、チャリコの魚影が非常に濃いので
お子さんでも楽しめると思います。
ショートロッドのちょい投げで釣れます。


釣果
アナハゼ: 1尾
チンチン: 1尾
チャリコ:12cm~14cm 10数尾
キューセンベラ14cm~19cm 3尾
ショージンガニ: 1
釣果

チャリコは数尾、刺身にして、
残りは煮付け用に捌きました。
ベラも煮付け用に捌きました。
チャリコ 捌き後

↑↓煮付け用に処理したもの

ベラ 捌き後



応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


スポンサーサイト
[ 2018/10/14 22:40 ] 釣行記 海餌釣り | TB(0) | CM(6)

鹿島港貧果 の巻


6月20日、海釣りに。
午後からの出発。
15時過ぎ到着。

いつもどおり、加倉井漁具店で餌を購入。
いつも、満点の餌で満足。

店内を物色するのも恒例。
古い釣具が置いてあり、
見るのも楽しい。

前回店先に無かったものも出るので
チェックはかかせない。

この日も大昔のドデカイスプーン
(ABU の ロートみたいなタイプ)が出ていて
購入するかどうか迷ったが、購入せず。

早速釣り開始。

お店の前の港内を少し探ってみるが
ノーフィッシュ。

ここではヒラメ、
マゴチを釣った事があるので
一応探ってみた。
ここで出たヒラメは、ソゲクラスだったが
スピナーベイトに反応したがヒットしなかったので
ジグヘッドワームでもう一度通したらヒットした。
話が、それたので戻ります。

場所を移動

横提脇で釣り再開。
満潮でかなり潮位が高い。

いろいろな小魚が群れで移動していて
期待が高まる。

15時31分、小メバル
メバル

以下、小メバルが続く。

15時34分、メバル。
メバル

ピンスポットで
小メバルの魚影が濃く、
釣ろうと思えば
いくらでも釣れそうな感じだが
もう夕方近いので
小メバルを相手にしてる時間も惜しいので
釣り歩くことにするも・・・

15時50分、メバル・・・
メバル


16時14分、
ちっちゃいアナハゼ。
リリース。
アナハゼ


16時27分
サビハゼなのか、デキアイナメなのか?
リリース。
サビハゼ? デキアイナメ?

場所を移動

ポートラジオに移動。

17時14分、クジメ。
クジメ

前回、アイナメが釣れた場所は
先客がいて入れず。

ここで来る時購入した
惣菜パンを食べて一服。

その後はアタリなく
釣り園に移動。
場所を移動

前回エビを釣った場所は
エビ師らしき一行が
ずらっと並んでおり断念。
23時頃帰るそぶりがあれば狙いたい。

投げ釣りのほうは
2月に購入した
REGAL-X3000 BRを投入。


REGAL-Z 4050BRと違い
ソルト対応ではないが・・・

さて、ヘチ、投げともに
アタリさえなく
時間だけが過ぎていき
あっちこっち移動するも
大差なく。

ヘチでメバルを釣ったのみ・・・

0時近くなっても
海老師は帰るそぶりも無いため
納竿。

釣果。
ショボイ・・・・
釣果

メバル: 10~13cm 7尾
(途中、メンドイので画像は撮ってない固体あり。)
アナハゼ: 1尾
名称不詳: 1尾
クジメ: 18cm 1尾

釣れないもんで
赤イソメが残ってしまいました~

近いうち行ければ、もう一度行こうかな。

持ち帰った魚は小さいのばかりなので
刺身にしました。
刺身

さて、今回、初投入となった
REGAL-X3000 BRですが、
アタリすらなかった為、
今回はインプレせず、
釣果ありの時にインプレしようと思います。




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


[ 2017/06/25 00:11 ] 釣行記 海餌釣り | TB(0) | CM(2)

鹿島港、サメ祭り の巻

1月4日に鹿島港へ初釣りに行きました。

エビ仕掛けが無くなっていていたので
フィッシング鹿嶋店で仕掛けを買って、
餌は加倉井漁具店で買うつもりだったのだが

フィッシング鹿嶋店では
自分が考えていた仕掛けが無く
仕掛けも加倉井漁具店で買うことにし
フィッシング鹿嶋店をあとにしたのだが・・・






加倉井漁具店、臨時休業・・・




気絶

結局、フィッシング鹿嶋店に戻り、
餌と仕掛けを購入という
出だしからつまづき・・・・

前日の新聞では3日が2mの波、
4日が1.5mとなっていたので
3日をやめて4日にしたのだが、
着いてみると強風・・・
(次の日の新聞を見ると4日も2m越えに変更されてた・・・)



11時40分頃から釣り開始。

鹿島港


風が強く、思う釣りができないうえに
釣れない・・・・

13時26分、やっと釣れたのはグフ・・・

フグ

さみぃ・・・・
鼻たれそう・・・

鹿島港


15時9分、気持ちよいアタリで釣れてきたのは
アナハゼくん・・・

アナハゼ

アナハゼはいつものごとく海にお帰り頂く。


15時23分、アナハゼ追釣。

アナハゼ

15時54分、ベラ・・・

ベラ

結局、昼間は芳しくない結果に終わる。

今回は前回の轍を踏まぬよう
ドラグフリーのリールを投入することに。


大昔に購入した
ダイワ REGAL-Z 4050BR.

REGAL-Z 4050BR

劣化してひび割れが出ている
問題物件だ。

REGAL-Z 4050BR

ドラグフリーのドラグ部分も損傷。
(今回は、この部分は仮補修した。)

REGAL-Z 4050BR

このパーツを起こすとドラグフリーになり、
ラインが引かれれば、
ドラグ音を響かせ、ラインが出ていきます。
(先ほどの破損した部分でラインの出方を調整できます。)

REGAL-Z 4050BR

ワンタッチスプール。

REGAL-Z 4050BR

ライン劣化をおこしていたので
スプールごと交換。(替スプール標準装備でした)

REGAL-Z 4050BR

夜釣りを始めるも今回も強風で先客は一人。

いつもの場所で釣り始め、
エビ、ドンコ狙いの仕掛けをいつもの場所に落とすも
風による波しぶき浴びる始末・・・

結局、この竿は、ショウジンガニを
5匹ほど釣り上げるだけに留まった。

投げ竿のほうは、
さっそく、鈴とドラグを響かせた。

今回はリールのおかげで竿尻浮くことなく、ひと安心。

だが、強い引きであがってきたのは
84cmもあるホシザメ。

玉網は持ってるものの
いつものごとく、家で待機している状態。

ラインを極力巻いて竿でなんとか抜き上げた。

その様子を見たらしき子供が
何が釣れたのか聞きに来た。
あとから来た家族連れの子らしかった。


次のアタリでは
41cmのホシザメ。
先ほどと比べると楽勝ムード。

そして86cmを追釣、
先ほどより、わずかに大きい程度だが、
先ほどのより引きも重さもあり、
抜きあげるのを失敗。
2度目でかろうじてあげたものの
スナップスイベルが吹き飛び破損。
あやうく・・・だった。

ダイワの竿の強靭さに感謝。

この時点でクーラーはパンパン。
もうサメは釣れなくて結構モードだが
またも強い引き。
あげてもリリースだなと考えているとバレ。
ホッと?する。

0時過ぎ、寒さもまし、風もやまず
だれもいなくなったので
餌は残っているが納竿。


うちのキッチンでは捌くのは無理なサイズなので
外で捌くことに。

ホシザメ

41cmのサメが20cmくらいに見えるほど
80オーバーの2匹はデカイ。

ホシザメ、ベラ

この日も寒く、
鼻水を垂らしながら捌くこととなった・・・

ホシザメ

今回も80オーバーの2匹は子持ちでした。

帰ってから気づいたのだが
ヴィーナスグリップの口がガタついていたので
よく見ると、本体に曲がりが入っていた。
雷魚のときもそうだったが、
重い固体には使わないほう良いようだ。
次回夜釣りには、PS-Aストレートを使おうと思います。


***今回の仕掛け、餌、釣果***

仕掛け:段差ブラクリ
餌:赤イソメ、ワーム
釣果: アナハゼ 2、 ベラ 1

仕掛け:エビ仕掛け
餌:赤イソメ
釣果: ショウジンガニ 5

仕掛け:胴付き仕掛け
餌: 赤イソメ
釣果: ホシザメ 3 (41cm、84cm、86cm)

しかし、なんでこんなにサメが
釣れるようになったんでしょうね?
潮の流れが変わったのかな???




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪



[ 2017/01/15 23:36 ] 釣行記 海餌釣り | TB(0) | CM(2)

鹿島港釣行 竿尻浮くアタリ の巻


12月9日、鹿島に海釣りに。anime_boon01.gif

11時頃鹿島港に到着。

加倉井漁具店で赤イソメ購入。

しかし、風が強い・・・

まず、釣具店前のドックから
釣りはじめてみたが反応無し。

続いて横提脇へ移動。

フグあたりすら無いなか
黙々と撃っていく。

まるっきりアタリなく、
家にいたほうが良かったなと
思い始めた頃、
大変だわ!


クジメがヒット。
12時47分。

クジメ

ヒットした場所。

鹿島港

しかし、その後アタリ無く、釣具店前に戻る。

13時24分アナハゼ。

アナハゼ

そしてまた移動。ポートラジオ。

14時25分、ヒット。

アイナメ

14時30分、ポートラジオの小突堤で

アイナメ

14時43分。

アイナメ

この後、更に風が強くなり、
アタリ無く、夜を迎えた。

釣り園に行ってみると、
いつもはたくさんの人がいるが今回は1名のみ。
強風で、みな帰ってしまったようだ。

しかし夜になって風が弱くなってきたので
釣りやすかった。

右側に胴付き仕掛け、
左側で、前回釣れたイセエビを狙ってみる。

しばらくするとエビ狙いの竿にアタリ。
が、ハリス切れ。
仕掛けを見てみると
スイベルに掛けるためにチチワが作られているのだが
そのチチワの元から切れている・・・

2本目の仕掛けもハリス切れ・・・



この仕掛け、大丈夫なんかな・・・と不安になる。

上州屋で購入したばかりの仕掛けだったのだが。

SPEEDテトラ

暫くして投げ竿のほうにアタリが。

巻いてみると重い。

あげてみるとサメ。

新浜岸壁の方では釣ったことあるが
ここでは初めてだ。

44cmあって、簡易クーラーに入らないので
ビニール袋に入れて車へ戻りクーラーへ。

エビ狙いの竿にソイが掛かった頃、
投げ竿の鈴が鳴る。

少し遅れて投げ竿の方に行くと、
竿尻が持ち上がってる!

巻くと、かなり重い。
結構デカイのが掛かってたので
フッコかな?と思いつつ抜きあげると
またサメ。
今度のは、65cmもあった。

またビニール袋にいれ車へ・・・

エビ狙いの竿のほうの仕掛けは
全て無くなり、
仕方なく、段差で針を付けた仕掛けで狙ってみると
エビが釣れました。

そのあと粘りましたが納竿。

釣果。

アイナメ、クジメ 4匹 (最大24cm)
ソイ         1匹

アイナメ、クジメ、ソイ

ホシザメ     2匹 (44cm、65cm)

ホシザメ

イセエビ     1匹
ショウジンガニ 2匹

イセエビ、ショウジンガニ

アナハゼ     1匹 (リリース)

仕掛け:段差ブラクリ、胴付き仕掛け、穴釣り仕掛け

餌: 赤イソメ

次の日、魚を捌きましたが、
サメはアンモニア臭があるということでしたが
今回釣ったサメでは感じませんでした。

でかいほうのサメは
まないたから出てしまうので
半分に切り、上半身はブツ切り
下半身は3枚におろしました。

捌いたホシザメ

皮引きに苦戦しましたが、
あとでネットで調べてみると
お湯をかけると簡単だったようで・・・
妻も知っていたようで、
あとから言われました・・・

捌いたサメは妻に料理してもらいました。
(から揚げと、煮付け。)

ホシザメ料理

私は、から揚げだけ食べましたが
臭みも無く、問題無し。
煮付けも美味しかったようです。

ところで大きいサメを半分にした時
子供が2匹出てきました。
ウミタナゴの時を思い出しました~

見たくない方もいると思いますので
リンクにしときます。
サメの子


引きもあるし、次回もサメ釣りたいな~

ホシザメ





応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪









[ 2016/12/25 00:50 ] 釣行記 海餌釣り | TB(0) | CM(2)

初イセエビ、たまりませんわん の巻


10月20日、ひさしぶりに海釣りに。

行くかどうか、悩み続け、
10時過ぎに、やっと始動・・・

お昼ごろ、鹿島港に着いた。

加倉井漁具店さんで
赤イソメとワカサギ仕掛けを購入。

そろそろ、霞ヶ浦で
ワカサギ釣りを始めようと思っているので、
安売りしていた仕掛けを購入した。

そして、
いつものごとく、横提脇から釣り開始。

鹿島港

この日は、プレジャーボートの所有者が
たくさんきていたので
邪魔にならぬよう、いる桟橋?は遠慮した。


中提の方も先端は人が多いようだ。

鹿島港

13時37分、釣れたのは
キューセンベラのオス。

キューセンベラ オス

ベラなんか釣ったのはひさしぶり。

はじめフィッシュグリップ は腰に付けてた
PS-Aストレート(フローティング)を使っていたのですが


ベラの口が小さいためアームが入りづらく
慌てて、
最近購入したライフベスト(Water Rocks WRLV-3125)
に装着したヴィーナスグリップを使用。


この日はベラが多く
口が小さい魚にも使えるヴィーナスグリップに
軍配があがりました。

ヴィーナスグリップは先端が
入りやすい形状になっているので
口が小さい魚にも使いやすい。
ある程度の大きさの魚であれば
PS-Aストレートでもまったく問題ないのだが。

PS-Aストレート
左ヴィーナスグリップ、右PS-Aストレート

話はそれたが釣りは続く。

鹿島港

2度ほど、ベラのアタックあるも乗らず、
30cmクラスのフグの攻撃を避け

15時12分、ベラのメス追加。

キューセンベラ メス

今年はベラが増えてるようですね。
こんなにベラの魚影が濃い年は初めてです。

15時38分、アナハゼ追加。
不味いのでリリース。

アナハゼ

暗くなってきて
車の中で軽い食事。

18時25分 写真がボケててまったくわからないが
アナハゼ追加、リリース。

アナハゼ

そして釣り園の堤防(旧北堤防)で
投げ、イシモチ、ヘチ、ドンコ狙い。

新しく購入した竿をはじめて使ってみた。
グラスと決定的に違うのが穂先の感覚。

やはりカーボンが入ると、
穂先のしなやかさが無い。
穂先に張りがあるのだ。
穂先に張りがあると
違和感で乗りづらいんですよね。

が、使い心地は良かった。
これで、穂先がペナペナだと最高だったのだが。

いつもは右側で釣るのだが、
あたりも無く、
風もこちら側から吹いているのでツライ。

ので、左側で出してみると、ハッキリしたアタリ。
ワクワクして巻いてみるが
途中でバラシ。

そんなことが何回かあり
あがってきたのは
でかいフグ・・・・ 
ガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…

するとヘチ竿に怪しいアタリ。
竿を持って待機。

そして次のアタリで効いてみると
生命感。
エビ!?

エビっぽいと、
ゴリ巻き。

小柄ながら
初イセエビ、ゲット。

はずすのは大変そうなので
すぐ、ハリスをカットして、
新しい仕掛けを結びなおし投入。



次の日見てみたら
しっかりと針が口に掛かっていましたよ~

イセエビ

一度もエビなんか釣ったことありませんでしたが
ヘチの仕掛けはエビ仕掛けを毎回使ってました。
ドンコもソイ、メジナも、この仕掛けで普通に釣れるんで。


その後も、
投げでは、でかいフグばかり釣れ、

ヘチ竿にも怪しいアタリが続くも
釣れる事は無く納竿。

仕掛け: 段差ブラクリ、イシモチ胴つき仕掛け、テトラ穴釣仕掛
餌   : 赤イソメ

釣果:キューセンベラ 2匹
    アナハゼ     2匹
イセエビ     1匹
    フグ       多数

キューセンベラ

キューセンベラは
関東では食べないといいますが
刺身にしても美味しかったです。


イセエビ

イセエビは小型でも
流石イセエビ。
ブラックタイガー3匹くらいの太さがありました。

焼いて食べましたが濃厚でメチャうま。
たまりませんわん。(by るみたん)





応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪










[ 2016/11/17 01:50 ] 釣行記 海餌釣り | TB(0) | CM(2)