FC2ブログ













上尾丸山公園大池での釣りの存続

上尾丸山公園大池での釣りの存続


釣り大会や、こども釣り教室などが
おこなわれてきた池が
釣り禁止の危機にあるそうです。

かいぼりと池干しが済む4月以降
釣り禁止になるという。

かいぼりでは在来種と外来種にわけられ
外来種は駆除されたという。

外来種として市が挙げたのは
ブルーギル、ハクレン、コイ、
ゲンゴロウブナ、ソウギョなどらしいが、
1990年代から、
コイやフナの放流が
盛んに行なわれていたという。

自分らで放流してきて、
TV番組に影響されてか、
すっかり悪者扱いの鯉、
国内外来種とされる
ゲンゴロウブナを皆殺しにしたという。

そのほかにも、
公園案内にあった
釣り人の絵を
ある日、こっそり消したという。

かいぼりをおこなったのは
水質改善と在来種の生態系再生のため
だというが、
そもそも、
自分らで放流してきたのではないか
と思うのだが。

今までは釣り公認してきたのに
ここにきて釣り禁止とはいかに?

場所柄、自分には関係がない釣り場ですが、
自分が子供の頃に味わってきた
身近な野池や沼での釣りの思い出を
今でも大切に思っているように
未来のこども達にも
釣りという遊びの思い出を残してあげたい。

上尾市丸山公園大池での釣りの存続署名キャンペーン





応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


スポンサーサイト



[ 2020/01/26 22:09 ] お知らせ | TB(0) | CM(1)

今年もお世話になりました。

今年も貧果続きのブログ
「人魚はご機嫌ななめ♪」に
訪問していただき誠にありがとうございます。


今年は、あまり釣りにも行けず、
釣行記が少なく申し訳ありませんでした。


さて、ネットをぶらぶらしていると
FISHING CANNON なる画像があり
動画もあるということで見てみました。



圧縮空気で遠くまで仕掛けをぶっとばすという
アメ公らしい、豪快な発想、釣り方です。
釣果はサメが多く、ドン引きですが。

在庫切れですが、
アマゾンに似た商品が売っておりました。
リンク貼れなかったですが。

Bunker up フィッシュインベイト ランチャー キャノン トータルトールトール ボーイ サンドブラスターベイトキャスター



来年も懲りずに見にきてね。





応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪




[ 2019/12/30 01:48 ] お知らせ | TB(0) | CM(1)

ありました の巻


記事「なくなっちゃった の巻」に
関してのお知らせ。
マウスオープナー

再度、購入する前に探してみたら、
あっさり見つかりました。

お騒がせしてスイマセン。
キモ~い




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪

[ 2019/01/26 00:51 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

喪中につき


喪中につき
年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます
人魚

昨年は、後半は、ほとんど釣りに行けず・・・
今年はもう少し釣行を増やしたいなぁ。
人魚




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪

[ 2019/01/02 21:00 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

HTTPサイト、全ページHTTPS化(常時SSL化)への流れ の巻


HTTPサイトを全ページHTTPS化(常時SSL化)への
流れが押し寄せてきた。 の巻



このブログで


安全でないパスワード収集のため
Chrome 56 で警告が発生する


 旨のメールがグーグルから届きました。

また、いつもの詐欺か?と検索してみると
どうやら、モノホンのよう。

差出人がGoogle Search Console Team と
聞いたこと無いような名前だったため?だったのですが、
旧 Google ウェブマスターツールのことだった。
Google Search Console と
名称が変わったことを忘れていたのだ。

SEO対策のために利用していたが、
もう何ヶ月もログインもしていない状態なので忘れていた・・・

今回のことでネット検索してみたが
みな戸惑っている内容だった。

下記が私に届いたメールの一部抜粋だが


2017 年 1 月より、Chrome(バージョン 56 以降)では、
パスワードやクレジット カード番号を収集するページで、
HTTPS で配信されないものについては、
「安全でない」と明示することになりました。


以下の URL は、
Chrome のこの新しい警告が発生する原因となる、
パスワードやクレジット カード情報の入力欄を含んでいます。
こちらの例を参照し、警告が発生する箇所を確認して、
ユーザーのデータの保護にお役立てください。
なお、このリストはすべてを網羅したものではありません。

http://juicyfruits.blog22.fc2.com/blog-entry-82.html

http://juicyfruits.blog22.fc2.com/blog-entry-438.html

http://juicyfruits.blog22.fc2.com/blog-entry-446.html

長期的には、非暗号化プロトコルである
HTTP で配信されるすべてのページを
「安全でない」と明示することを計画しており、

この新しい警告はその第一段階です。



こんな感じなのだが
他のサイトでも皆言っているが
うちの上記ページでも
パスワードやクレジット カード情報の
入力欄など含んでいない。

だが、私が見てもしかして?と思うのが
コメント投稿に利用する
編集削除用?のパスワードフォームだ。
もしかして、これのことを言っているのだろうか?

他のブログも見てみると
コメント欄にパスワードフォームがあった。

しかし、
だとしたら、コメント欄をなくす以外対処法は無い。

そもそも、長期的には、
HTTP で配信されるすべてのページを
「安全でない」と明示するとなると

普通のブログは全部引っかかってしまう。
たいていのブログ、サイトはHTTP だよね。

通信を暗号化する
SSL/TLSプロトコルによって提供されるHTTPSは、
ログインページや、買い物の決済ページがほとんどだろう。

しかし、
今はグーグル提供のChromeブラウザのみの警告でも
追従して、他のブラウザでも順次、そうなっていく可能性は高い。

私が利用させてもらっている、
このFC2ブログのインフォメーションでも



2015年12月18日にGoogleの公式ウェブマスターブログで
「HTTPSページが優先的にインデックスに登録されるようになる」
という旨のアナウンスが行われました

これを受けて、
FC2のサービスにつきましては随時SSL対応を行っております。




と、対処を始めたようだ。
他のブログサービスも、もう始めているかもしれない。
(ちなみに1/21現在、FC2カウンターとFC2フォームの差し替えタグ手順が公開されている。)

ちなみに私は、他にもFC2ブログをやっており
Google Search Console にも、そのサイトを登録しておりますが
そちらには警告は届いておりません。
アクセスが少ないから、
クロールの頻度が低いからかもしれませんが・・・

とにかく、
Chromeブラウザで閲覧している皆様、
大切なパスワードやクレジット カード情報など
収集するページは含まれておりませんので
ご安心ください。

※ 素人ゆえマニアックなツッコミ、コメントはお控えくださるようお願い申し上げます。




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


[ 2017/01/21 23:07 ] お知らせ | TB(0) | CM(2)