昭和47年の頃の阿部釣具店の写真


今は無き
土浦市の老舗釣具店
阿部の画像を見つけたので
記事にしときます。

土浦に住んでた方には
懐かしいと思います。

私もお世話になりました。

昭和47年の頃の写真のようです。

阿部釣具店


下記画像は
以前掲載した、つり人 1970年2月号の記事から。

阿部釣具店の広告



応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


スポンサーサイト
[ 2017/02/20 00:01 ] ノスタルジア、あの頃 | TB(0) | CM(2)

REGAL-Z-4050BR


REGAL-Z-4050BR



REGAL-Z 4050BR


鹿島港、サメ祭り の巻
REGAL-Z-4050BRの話をしたのですが、

今回、現行モデルの廉価版
REGAL-X-3000BRを購入したので
REGAL-X-3000BRのインプレの前に



オールドタックルとして
REGAL-Z-4050BRを
改めて記事にしようと思います。

ネットで検索しても、
この機種に関する情報が少ないので
展開図なども紹介しようと思います。

まずカタログを見てみると
1996年度のカタログが手元にあり
そこに載っていました。

’96年度ダイワ釣用品総合カタログ

1996年なので、なんと21年前!

このブログでは自分が持っている古いタックルを
オールドタックルというカテゴリで紹介していますが
今回の4050BR、
スピンキャスト30DXなどよりは、かなり新しいです。

BRはZとXの2機種に分かれており
Xは廉価版となっているようです。

REGAL-Z-BR  REGAL-X-BR

このリールの最大の特徴は
鯉釣り用に開発されたという
鯉ハンタークラッチ(現行でいうBRクラッチ)。

REGAL-Z 4050BR
鯉ハンタークラッチのレバーを起こした状態(クラッチオフの状態)

クラッチをオフにすると
魚のひきにあわせスプールが逆転し、
(ベールは動かないスプールのみ回転)
ラインが引き出され、アタリクリックが鳴る。

ハンドルを正転方向に回すと
BRクラッチが自動的に「ON」となり、
ハンドルを持ったままで
素早いアワセ・巻取りに移ることができるというもの。

置き竿で魚に竿を持っていかれることを
防ぐことができるので海釣りなどでも活躍。

ドラグはリヤドラグ式。
(現行モデルではフロントに移動)
鯉ハンタークラッチのラインの出加減は、
ボディー下のつまみで調整する。
(現行モデルではリアドラグの位置に変更)

REGAL-Z 4050BR
ボディー下の破損してる部分が鯉ハンタークラッチのドラグ

スプールはワンタッチ式。
現行のBRはワンタッチ式ではなくなり、ドラグはフロント式となっている。

REGAL-Z 4050BR

Zは替えスプール標準装備、Xは無し。
(現行モデルも同じ)

REGAL-Z 4050BR

REGAL-Z-4050BR 4550BR展開図

REGAL-Z-4050BR 4550BR展開図



ちなみに現行のモデルは
欧州にて販売している製品になるので
逆輸入モデルとなり、説明書などは英語表記となる。

国内では、
カープイズム 4500BRというモデルのみとなっている。







応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪















[ 2017/02/10 00:16 ] オールドタックル | TB(0) | CM(2)

鉾下釣具店

鉾下釣具店


鉾下釣具店(鉾下和竿釣具店)

鉾下釣具店

土浦駅ちかくの釣具店。
昔からある老舗です。

何十年ぶりに覗いてみました。

私が小学高学年か、中学の頃
ルアーも多かった阿部釣具店(閉店)は
よく行っていましたが
ここもたまに覗いていた記憶があります。

今もそうなのですが、
当時からルアーは見かけなかった覚えがある。

故に阿部釣具店に
ルアーを見に行っていたのだが・・・

しかし、スピナー(ブレットン)とか見せてもらったような
記憶も残っているのだが・・・
なにぶん、大昔なので、記憶違いの可能性もある・・・

店内は、昔のイメージのまんま。

鉾下釣具店

店内のディスプレイには、
気持ちの良い接客をしてくれるご主人お手製の
竿達が並ぶ。

天井には手作りのタモも。

鉾下釣具店

店内を見せてもらうと
懐かしいテグスや商品も並んでいる。

今は使われなくなった
セラミックが使われたガイドもありました。
富士のセラリングってヤツですね。
昔の投げ竿やルアーロッドを
昔の感じで補修するのにいいですね。

気のいいご主人と昔の話をするもよし、
手作りの和竿も見にいくのもよし、
土浦に行ったら覗いてみては如何でしょうか?

鉾下釣具店

所在地:土浦市桜町1丁目14‐3
TEL:029-821-5588



定休日:水曜日
営業時間:8時〜17時
アカムシ、サシ、キヂ、練りエサ各種




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


[ 2017/02/07 01:18 ] 釣具店 | TB(0) | CM(2)

Abu Garcia EVAクーラーバック


今まで使っていた簡易クーラーが
ヘタってきたので新しいものを購入しました。


Abu Garcia EVAクーラーバックです。



お店でパッと見かけて、
よさそうだなと思いネットで購入。


今まで使用していた簡易クーラーはこんな感じ。

簡易クーラー

ネット部分にタオルを挟み
飛ばないようにクリップで繋いでいました。


餌箱はフロントポケット部分に装着。

簡易クーラー (2)-s

開けるとこんな感じ。

簡易クーラー

内側は着脱できるようになっており
洗うのも手軽になってました。

ふたの裏のメッッシュ部分に保冷財、
暑い時は内側袋下にも保冷財をしてました。


さて、Abu Garcia EVAクーラーバックですが
蓋には22cmまでの目盛りつき、
投入口はパッと開けられるタイプで、
手早く魚をキープ。

Abu Garcia EVAクーラーバック

内側はこんな感じ。

Abu Garcia EVAクーラーバック

外側カバー、断熱材(発砲スチロール)、トレイの
3層構造になっています。

Abu Garcia EVAクーラーバック
トレイと断熱材も分離できますが、この画像では一体で写しております。

稼動域の広いベルトクリップで体にフィット。

Abu Garcia EVAクーラーバック

ベルトはワンプッシュで簡単に着脱できます。

Abu Garcia EVAクーラーバック  (4)

フロントには頼りないですが
ループ式のロッドホルダーが付いてます。

Abu Garcia EVAクーラーバック

私は、ここにタオルと餌箱を差込み、使用しました。

::::::使用してみた感想:::::


今までのベルトより細いベルトなので
若干、フィット感が劣る。

肩パッドが無いので
自分で後付けしました。

チャックの使用感は良好。
トレイが入っているのでしっかりしている反面、
柔軟性がないので融通が利かない。
以前、使用していたバッグのトレイは
しっかりしたビニール樹脂のようなものだったので
ひし形にも変形することもでき
小さいながら、44.5cmのマゴチもキープできる
収納力を備えていました。
今回の商品は、ほんとのトレイなので
変形はしませんので
大きめの魚はキープするのが難しいでしょう。

大き目のビニールを携帯し、
ビッグフィッシュが釣れた場合は
そちらにキープするしかないようです。



応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪








[ 2017/01/30 15:37 ] その他タックル | TB(0) | CM(2)

HTTPサイト、全ページHTTPS化(常時SSL化)への流れ の巻


HTTPサイトを全ページHTTPS化(常時SSL化)への
流れが押し寄せてきた。 の巻



このブログで


安全でないパスワード収集のため
Chrome 56 で警告が発生する


 旨のメールがグーグルから届きました。

また、いつもの詐欺か?と検索してみると
どうやら、モノホンのよう。

差出人がGoogle Search Console Team と
聞いたこと無いような名前だったため?だったのですが、
旧 Google ウェブマスターツールのことだった。
Google Search Console と
名称が変わったことを忘れていたのだ。

SEO対策のために利用していたが、
もう何ヶ月もログインもしていない状態なので忘れていた・・・

今回のことでネット検索してみたが
みな戸惑っている内容だった。

下記が私に届いたメールの一部抜粋だが


2017 年 1 月より、Chrome(バージョン 56 以降)では、
パスワードやクレジット カード番号を収集するページで、
HTTPS で配信されないものについては、
「安全でない」と明示することになりました。


以下の URL は、
Chrome のこの新しい警告が発生する原因となる、
パスワードやクレジット カード情報の入力欄を含んでいます。
こちらの例を参照し、警告が発生する箇所を確認して、
ユーザーのデータの保護にお役立てください。
なお、このリストはすべてを網羅したものではありません。

http://juicyfruits.blog22.fc2.com/blog-entry-82.html

http://juicyfruits.blog22.fc2.com/blog-entry-438.html

http://juicyfruits.blog22.fc2.com/blog-entry-446.html

長期的には、非暗号化プロトコルである
HTTP で配信されるすべてのページを
「安全でない」と明示することを計画しており、

この新しい警告はその第一段階です。



こんな感じなのだが
他のサイトでも皆言っているが
うちの上記ページでも
パスワードやクレジット カード情報の
入力欄など含んでいない。

だが、私が見てもしかして?と思うのが
コメント投稿に利用する
編集削除用?のパスワードフォームだ。
もしかして、これのことを言っているのだろうか?

他のブログも見てみると
コメント欄にパスワードフォームがあった。

しかし、
だとしたら、コメント欄をなくす以外対処法は無い。

そもそも、長期的には、
HTTP で配信されるすべてのページを
「安全でない」と明示するとなると

普通のブログは全部引っかかってしまう。
たいていのブログ、サイトはHTTP だよね。

通信を暗号化する
SSL/TLSプロトコルによって提供されるHTTPSは、
ログインページや、買い物の決済ページがほとんどだろう。

しかし、
今はグーグル提供のChromeブラウザのみの警告でも
追従して、他のブラウザでも順次、そうなっていく可能性は高い。

私が利用させてもらっている、
このFC2ブログのインフォメーションでも



2015年12月18日にGoogleの公式ウェブマスターブログで
「HTTPSページが優先的にインデックスに登録されるようになる」
という旨のアナウンスが行われました

これを受けて、
FC2のサービスにつきましては随時SSL対応を行っております。




と、対処を始めたようだ。
他のブログサービスも、もう始めているかもしれない。
(ちなみに1/21現在、FC2カウンターとFC2フォームの差し替えタグ手順が公開されている。)

ちなみに私は、他にもFC2ブログをやっており
Google Search Console にも、そのサイトを登録しておりますが
そちらには警告は届いておりません。
アクセスが少ないから、
クロールの頻度が低いからかもしれませんが・・・

とにかく、
Chromeブラウザで閲覧している皆様、
大切なパスワードやクレジット カード情報など
収集するページは含まれておりませんので
ご安心ください。

※ 素人ゆえマニアックなツッコミ、コメントはお控えくださるようお願い申し上げます。




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


[ 2017/01/21 23:07 ] お知らせ | TB(0) | CM(2)