fc2ブログ













phantom 2070

phantom 2070


オールドタックルボックス
チームダイワ
PHAMTOM 2070
phantom 2070
大昔に購入したもの。

以前紹介したBucket Mouth No.8800
PLANO #290690同様の自宅待機ボックス。
phantom 2070

基本、持っていくのは、
簡易タックルケースとワーム用のタッパーになってます。
ポケットにいれて行動。

昔は、WILD MANTIS のウエストタックルボックス
腰につけてたりもしましたが、
格好にこだわらなくなったのは、老いか?
老い


矢印のところ2か所にスピナベ用のハンガーがついてます。
phantom 2070

こんな感じ。.
phantom 2070

フェンウィック2070やオールドパル2070と全く同じ外観内観です。
ダイワのルアー本、ダイワルアー・フライでは、
オールドパルのタックルボックスを紹介しているので、
オールドパル2070を参考にしたのかもしれませんね。

phantom 2070


応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ


応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪

スポンサーサイト



[ 2022/04/27 11:24 ] オールドタックル | TB(0) | CM(1)

巨洋(JUYANG) 全息蝉2代

巨洋(JUYANG)全息蝉2代


ピンボケが凄いですが、
中古スプーンを物色中に見つけたコレ。
GT-BIO

これ、もしかして、両脇に金属片が付いてるヤツじゃね?
GT-BIO

こういうヤツ。
Dardevle Imp Klicker
Dardevle Imp Klicker

Derdevle Cop-E-Cat Skampって書いてありますが
これもSkampのKlickerってことですかね?
Derdevle Cop-E-Cat Skamp

名称不詳 Northport Nailerのスプーンらしいですが。
Northport Nailer

さっそく、付けてみました
GT-BIO

GT-BIO

調べてみると、驚愕の事実が。

全息蝉2代

金属片でなく、フックがついてる・・・
全息蝉2代

全息蝉2代という中国?のルアーだったのだ。
メーカーが巨洋(JUYANG)というらしい。

ルアーに刻まれていたのは
GT-BIOの文字だった。

調べれば調べるほど新たな事実が!
GT-BIOの他にGT-BIO-yacumaというルアーが。
刻まれた文字もyacumaになっている。
GT-BIO-yacuma

国(サイト?)によって、メーカー名がGT-BIOになってます。
GT-BIO名義でルアーが紹介されています。

更に,更に
刮目して見よ!
Kengel ® 5点特別価格ナマズスプーン
Kengel ® 5点特別価格ナマズスプーン

全息蝉2代を逆さにし、ラインを結ぶ方に、
フック無しのフェザーが。
チューンを施し、
違う名前で違うメーカーが販売してるんでしょうか?

謎は深まるばかり。




応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪



応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ





ソルトルアーフィッシングのパイオニア

ソルトルアーフィッシングのパイオニア
と言えば、
村越正海さんと答える方が、ほとんどでしょう。

釣り番組のTHEフィッシングでも、
幾度となく、そう紹介されています。

でも、私的には
ソルトルアーフィッシングのパイオニア
といえば、
故、西山徹さんなのであります。


昭和48年(1973年)には、
海のルアー・フィッシング
を刊行しております。

西山さんと言えば、
11PMという番組の釣りコーナーで、
ワームを使った釣りのビデオを紹介して、
初めてワームの存在をしらしめたと言われております。

1972年の11PMのTVロケで
芦ノ湖でのバスフィッシングを放送。
黄色のホッテントットで連続ヒットし、
スィンフィン ホッテントット
スィンフィン ホッテントット

バスルアーとしてこの色のホッテントットがヒットしたので、
年配のバザーには、なじみ深いルアーであろう。
ちなみに西山氏はホッテントットの数が足りず、
ファーストバックとリトルジョージで釣ったという。
(当方、そこまで年配ではありませんが、故西山氏の著書ヒット:バスルアーに記されています)

ソルトのみならず、ルアーフィッシングやフライフィッシングも
いちはやく、情報を伝えてきた、故、西山徹氏の命日は
3月2日で、とうに過ぎてしまったが、
改めて、その功績に感謝し黙とうするのであった。



応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪





[ 2022/03/24 23:28 ] 釣りに関すること | TB(0) | CM(0)

昭和残酷物語


残酷な表現があるので、
苦手な方はご遠慮下さい。

小学生時代には、昭和だったこともあり、
周りは自然に囲まれていた。

池や小川も結構あり、
ザリガニやカエル採りなどもしたものである。

ザリガニ釣りもよくしたのだが、
餌は駄菓子のイカや、スルメイカなどあったが、
捕まえたザリガニやカエルを釣り餌にする事も
多々あった。

本格的な釣り具を持てない頃は、
駄菓子屋で、釣りセットを買い楽しんだ。
魚釣りセット

カエルなどは釣りに関係なく
見つけると両足を持ち、
地面に叩きつける、
ビタ付けという遊びをしていた。

今考えると、怖ろしい遊びで
子供だからできた遊びであろう。

ビタ付けで即死したカエルの皮を剥ぎ、
釣り餌にすることもあった。

皮を剥いだあと、両足を、釣り糸に結び、
投げ入れると、ザリガニが挟むので
抜き上げるのである。

釣れたザリガニを
生きたまま、胴と尾を持ち
ちぎって、尾を餌にすることもしていた。
これも残酷である。

尾は小さく針に付けて
クチボソ釣りの餌にしたこともあります。
池


今は無くなってしまった池で、
大人の方が、大きなスルメイカを縛り付け
竹を切ったものを竿にして
餌を投げ込み、竿を地面に刺して
次の日回収した時は、
物凄い数のザリガニが
あがってきてビックリしました。



応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ


応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


[ 2022/02/08 23:40 ] ノスタルジア、あの頃 | TB(0) | CM(2)

ダイワ トップジャンパー

TopJumper

久しぶりに、所持ルアーの紹介

ダイワ トップジャンパー
TopJumper

リアルタイムで購入したものなので、
中古ではありません。
大昔に購入したものなので、
パッケージも残っておらず、詳細分からず。
TopJumper

だもんで、ググってみると
ウッドモデルのウルトラライトペンシルポッパーとな。
あの頃の国内のルアーだから、
モデルとなるルアーも当然あって
コットンコーデルのペンシルポッパーが
それにあたるようだ。
TopJumper

ペンシルポッパーは、バストーナメントでも、
上位5位内に入賞したバスプロが
2人も出た実績を持っているので、
今、バス釣りに使ってみると面白いかもしれないですね。

兄弟にサーフジャンパーなる、
大きめのやつもあるようです。。
TopJumper

9cm=12g,11cm=18g カラー5色で、
価格900円とリーズナブル
TopJumper

赤白を選んでるところを見ると
ソルトウォーター用に購入したんだろうが、
出番もなくタックルボックスを延々と温めている。



応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ


応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪