FC2ブログ













ダイソースプーンでニゴイ

ダイソースプーンでニゴイ


O池に釣行するも音沙汰なし、
バサーは3名ほど。
ヘラ釣り師1名。

見切りをつけ、
園部川へニゴイングへ。

フォレストマーシャルでスタート。
今日は1投目からとはならず、
ダイソースプーンにチェンジして
4投目でヒット。

11時46分、38cmと小ぶりからスタート。
ニゴイ-38cm

前回の釣行ではヒットすることなかった、
自作アシストフック付きのダイソースプーンにヒット。
ニゴイ-38cm

バラシをはさみつつ
11時52分、2匹目がヒット。
43cmとサイズアップ。
ニゴイ-43cm

バラシをはさみつつ
11時55分、42cm。
ニゴイ-42cm

自作フックが悪いのかバラシが多い。
ニゴイ-42cm

フックを見るとかえしがついていたので
ペンチで潰してバ-ブレスに。

変わらずバラシあり~の
からの11時59分、46cm。
ニゴイ-46cm

こいつの前に掛かった魚は、
ラインをガーっと引き出し、姿も見せずにバラシ。
鯉でもスレがかりしたのかも。
こいつでもラインが出なかったので、
スレがかりじゃなければ、デカイ魚だっただけに
姿だけ見たかった。
ニゴイ-46cm

12時1分、35cm。
ちっちぇ。
ニゴイ-35cm

12時4分、38cmと小ぶりが続く。
ニゴイ-38cm


ニゴイ-38cm

浅い場所ではニゴイがランデブーしてるので、
ペンシルで攻めてみるが、
見るものの、追う気配はない。

スプーンでは
まだまだ釣れる気配はあるが
飽きたので納竿。

ヒットルアー、自作アシストフック付きダイソースプーン。
ダイソースプーン

30分足らずで6尾とまずまずでした。




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


スポンサーサイト



[ 2020/04/29 00:42 ] 釣行記 淡水ルアー | TB(0) | CM(2)

2020ニゴイはじめ

2020ニゴイはじめ


天気がよかったので、
精米、灯油買い、ガソリンあ補給のついでに
野池を見てくることに。


バサーはおらず、
釣りはじめると、バサーらしき車が止まりつり開始。
ちゃっちゃと探るが反応皆無。

とっとと、きりあげ、
この時期のメイン、ニゴイングへ。

水が増してて良さそう。

第1投でキタ。
ニゴイ 40cm

40cmのニゴイ。
ニゴイ 40cm

いつもは画像のデータから時間を知って
ブログに書いているのだが
日時設定を忘れていたらしく・・・

2投目に釣れたニゴイ、43cm
ニゴイ 43cm

時間自体はずれているが、
ずれたなりに記録されているので
何分後に釣れたかはわかった。

4分後に釣れたニゴイ。
若干サイズアップ
ニゴイ 43cm

ヒットルアー:フォレスト マーシャル 3.5g
forest マーシャル 35g

このあと、ダイソースプーンで釣りはじめるも
自作のフックのラインの張りが強いのか
鱗しかヒットせず・・・
ダイソースプーン

結局、マーシャルに戻し
1尾追加。
ニゴイ 36cm

2尾目から17分後、36cmと小振りな1尾。
ニゴイ 36cm

5分後にきた38cm
ニゴイ 38cm

久々に引きを楽しめて
ブログネタもできたので、
ここで終了し、用事を済ませることに。
ニゴイ 38cm

午前中、30分足らずのニゴイングでしたが
結果が出たのでよかったです。



応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪

[ 2020/04/24 00:42 ] 釣行記 淡水ルアー | TB(0) | CM(0)

上尾丸山公園大池での釣りの存続

上尾丸山公園大池での釣りの存続


釣り大会や、こども釣り教室などが
おこなわれてきた池が
釣り禁止の危機にあるそうです。

かいぼりと池干しが済む4月以降
釣り禁止になるという。

かいぼりでは在来種と外来種にわけられ
外来種は駆除されたという。

外来種として市が挙げたのは
ブルーギル、ハクレン、コイ、
ゲンゴロウブナ、ソウギョなどらしいが、
1990年代から、
コイやフナの放流が
盛んに行なわれていたという。

自分らで放流してきて、
TV番組に影響されてか、
すっかり悪者扱いの鯉、
国内外来種とされる
ゲンゴロウブナを皆殺しにしたという。

そのほかにも、
公園案内にあった
釣り人の絵を
ある日、こっそり消したという。

かいぼりをおこなったのは
水質改善と在来種の生態系再生のため
だというが、
そもそも、
自分らで放流してきたのではないか
と思うのだが。

今までは釣り公認してきたのに
ここにきて釣り禁止とはいかに?

場所柄、自分には関係がない釣り場ですが、
自分が子供の頃に味わってきた
身近な野池や沼での釣りの思い出を
今でも大切に思っているように
未来のこども達にも
釣りという遊びの思い出を残してあげたい。

上尾市丸山公園大池での釣りの存続署名キャンペーン





応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪


[ 2020/01/26 22:09 ] お知らせ | TB(0) | CM(2)

今年もお世話になりました。

今年も貧果続きのブログ
「人魚はご機嫌ななめ♪」に
訪問していただき誠にありがとうございます。


今年は、あまり釣りにも行けず、
釣行記が少なく申し訳ありませんでした。


さて、ネットをぶらぶらしていると
FISHING CANNON なる画像があり
動画もあるということで見てみました。



圧縮空気で遠くまで仕掛けをぶっとばすという
アメ公らしい、豪快な発想、釣り方です。
釣果はサメが多く、ドン引きですが。

在庫切れですが、
アマゾンに似た商品が売っておりました。
リンク貼れなかったですが。

Bunker up フィッシュインベイト ランチャー キャノン トータルトールトール ボーイ サンドブラスターベイトキャスター



来年も懲りずに見にきてね。





応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪




[ 2019/12/30 01:48 ] お知らせ | TB(0) | CM(2)

週刊日本の魚釣り vol.29

週刊日本の魚釣り


今日は、ひさしぶりに釣りの本の紹介です。

週刊日本の魚釣り vol.29 2011年4月27日号 です。
薄っぺらい割り(28P)に価格が高いので、
内容は良かったのに手が出なかった本。
ブックオフにて安価で売られていたので購入。
週刊日本の魚釣り

目次。
釣り方や釣り場など、テーマが決まっているようです。
週刊日本の魚釣り

この号では、釣りのテクニックのテーマでは、
「中・下流」 淡水大物釣りソウギョ でした。
釣りの本でソウギョがとりあげられるのは少ないので貴重です。
今はネットで情報が得られるので、間口は広がりましたが。
週刊日本の魚釣り

次ページではソウギョ釣りのタックルが写真つきで解説。
そして、この釣り仕掛けのページにすすみます。
週刊日本の魚釣り

餌となるアシの葉のつけ方が、
丁寧に写真つきで解説されているので
わかりやすい。
週刊日本の魚釣り

そして釣り方などが、イラストや写真で解説されており、
初心者にもわかりやすい。
週刊日本の魚釣り

アタリの出方や、やりとりのアドバイス。
週刊日本の魚釣り

次ページからは船からのイカ釣り、
そして、、オカッパリからのスズキのフライフィッシングのページへ。
週刊日本の魚釣り

こちらも、タックルの紹介から
仕掛け解説のページに移る
週刊日本の魚釣り

フライの引き方など。
週刊日本の魚釣り

そして釣りのタックルというテーマのページ。
今回はスプーンの解説のようだ。
週刊日本の魚釣り

形や素材など、詳しく書かれたページを経て、
このページに。
週刊日本の魚釣り

使い方やフックのページを経て、
次テーマ、魚の生態と釣り方のページに。
今回はソウギョがテーマのようです。
週刊日本の魚釣り

釣り場や生態の解説ページのあと、
仕掛け、文化歴史、エサの解説のこのページに。
若干巻頭のテーマとだぶっていますが。
週刊日本の魚釣り

そして、料理屋つり方のページを経て、
次テーマ釣りのフィールドへ。
今回はホソ(細流)です。
週刊日本の魚釣り

その後、次テーマに移り、
日本の名釣り場というテーマで、
亀山湖が紹介されています。
対象魚や戦略、フィッシングガイドなど解説があり、
次テーマ、魚と自然のページへ。
今回は魚の病気です。キモいです・・・
週刊日本の魚釣り

裏表紙
発行:発売 アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社
定価:590円

週刊日本の魚釣り



応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪





週刊 日本の魚釣り 2011年 4/27号 [分冊百科]
[ 2019/11/23 16:47 ] ノスタルジア、あの頃 | TB(0) | CM(2)