変な写真 の巻

変な写真 の巻


7月12日、
この日はとても暑い日だったのを
覚えていますよ、ええ。

何故か、いつもより、
はやくO池に付いちゃったんですよ。


私より早く来てる方がふたりほどいましてね。

ひとりは、あがるようで、
駐車場に戻ってきたところを
声かけして、様子を聞いたんです。

すると、笑顔で
はじめて来たんですよと、
おっしゃいましてね。

芳しくなかったようでしたね。

ええ、それを聞いてなお
駐車場前の葦を撃ってみましたよ。

ポチャン、ピチャピチャ、ポチャン。
ポチャン、ピチャピチャ、ポチャン。
撃ってはアクションを付け
撃ってはアクションを付けたんだな。

それなのに
夜中の墓地のように静かなんだこれが。
ぞっとしましたよ、ええ。

すると、勝手に足が
少し先の葦の方へ動いてたんです。
ひたひたひた、とね。

そして葦の間に撃ったとたん、
ガポッと出たんですよ。
あたしゃ、必死にロッドを立てましてね、
それなのに、
ロッドの先には魚の姿はないときたもんだ。
その瞬間、あたしゃ、
意識がすぅ~~っ となりましてね。

変だなー、変だなー
と思いつつも、
同じ場所を撃つと、
ガボッと出ましてね、

ばれないでください~
ばれないでください~
と唱えたもんだ。

すると願いが届いたのか
お魚があがってきましてね、

ふと、時計を見たら
10時54分だったのを覚えています、ええ。
20180712-oshojiike (2)

ピンク色にうっ血した指のようなのが、
写ってるでしょ、
それが、ヒットルアーの
線香でしてね。

このとき、
あたしゃ、夢中でシャッターをきりましたよ。
カシャッカシャッ!とね。
そして家に帰って画像を見たとたん、
背中に冷たいものが、
すうっ と落ちるのを感じましたね。

20180712-oshojiike

心霊写真みたいになってたんですよ、ええ。


線香は半分にカットしたものを
使ってたのに、2本写っていて、
これを、生霊っていうんでしょうかねぇ。

お魚の方も見て、あたしゃ、こう思いましたよ。
「この世のものじゃない、この世のものじゃない」
ってね。


という訳で、
ちいさいバスが釣れたのみの釣行となりました。
サイズを測ろうと思ったんですが
その前に落ちて池に戻ってしまい
測れずじまい。

やだな~やだな~




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪



スポンサーサイト
[ 2018/07/16 02:59 ] 釣行記 バス釣り | TB(0) | CM(2)

あぶないあぶない の巻

あぶないあぶない の巻


O池釣行。
11時40分頃、到着。

釣りはじめが遅くなったので
時間があまり無い。

葦が茂っている方だけ、
叩こうと考えていたが
土曜日なのに誰もいないので
駐車場前から少しやることに。



これが、功を奏し
駐車場前の葦を攻めると
2投目でヒット!

11時46分、37cm。
ブラックバス 37cm

ヒットルアー:ゲリヤマ センコー

釣り上げたときは何も感じなかったが
画像で見るとガリガリだな。
ブラックバス 37cm
カメラのせいかしら?

このあと、浅い方へ行ってみたが
先客がいたもよう。
ちょうど帰るところだった感じ。
葦地帯を攻めるも、何も起こらず
12時30分前後だったか、納竿。

直で、こっち来てたらボウズだったな・・・
あぶない、あぶない。





応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪

[ 2018/07/08 01:07 ] 釣行記 バス釣り | TB(0) | CM(2)

Heddon Wounded Spook

Heddon Wounded Spook


Wounded Spook(ウンデッド スプーク)
カラー:BH (White Body, Blue Head)
Heddon Wounded Spook(ウンデッド スプーク)


何十年も前に購入したルアー。
ウンデッド スプーク

カリペラモデル: 5/8oz
お尻は、カップワッシャー付きヒートン。
Heddon Wounded Spook

前のペラはアシンメトリーな
折り角がつけられている。
Heddon Wounded Spook(ウンデッド スプーク)
ググッて出てくるのは直ペラが多く
BHを追加すると、
この角度の付いたペラのモデルの画像が少し出てくる。
同じ色のモデルが、
オークションで31000円で落札されていたものもあった。
商品説明では
1980年頃のJapanモデル
スミス時代の Heddon Wounded Spook、
カラーは BH (Blue Head)。吹き目。5/8oz。ひねりペラ。
と書かれていた。

フロント側のフックはサーフェイスリグで固定されている。
Heddon Wounded Spook
ほとんど使用したこともなく
釣った事もないのに、塗装剥げが・・・・(´Д`;)



応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪






日曜日のライギョ の巻

日曜日のライギョ の巻


買い物帰り、O池を見に行ってみた。

日曜日なので、人が多くて
釣りは無理だろうなと思っていたが、
11時過ぎに着いてみると
見える限りでは二人くらいだったので
やってみることに。

右と左にいたので、
どっちにしろ叩いたあとを
探る事になるので、
いつものストロングスタイルでなく、
ダウンショットでやってみたが
ギルが興味もつくらい。

コバッチや30前後のバスは見えるが
釣れもせず。

いつものストロングスタイルに戻し
やってみるも反応すらない。

この間、バス狙い?の二人はいなくなり、
ファミリーフィッシングの方が
ふた家族、入釣。
家族で釣りの方は
もっと、来てほしいものです。
どんどん、釣りを楽しめる環境は
なくなってますから、
幼い頃に経験できるのは
幸せな事です。

さて、上流の方へ行ってみると
車が2台、停まっているので
間の葦地帯を攻めることに。

今日は駄目かなと思っていると
カポッと 小さいアタリ。
合わせると葦に引っかかり
ベビーギドバグがはずれロスト・・・

2回目も葦に絡まり、
今度はギドバグをロスト・・・

今まで、ほとんどロストしてなかったのに・・・

手持ちのギドバグが無くなり、
(車にはあったろうが戻るのがめんどかった)
やむなく、センコーでやることに。

12時13分、やっと釣れました。
58cm、今季最小サイズ。
雷魚

綺麗にフッキングしてます。
ライギョ

見た感じ、傷も病気もない個体でした。
ライギョ

この後も少しやってみたが、
鯉釣り?をはじめてる方もいるし、
汗も止まらなくなってきたので納竿。




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪

[ 2018/06/25 01:02 ] 釣行記 淡水ルアー | TB(0) | CM(4)

光るルアー Panasonic BF-906SA

Panasonic BF-906SA


パナソニック製の光るルアー、
Panasonic BF-906SA
906のあとのアルファベットはカラーらしい。
Panasonic BF-906SA

中古ショップで購入したもの。
Panasonic BF-906SA

ルアーを物色してたら、
ボディに切れ目のあるルアーがあり、
あれ?これパナの光るルアーじゃね?と。
Panasonic BF-906SA

7.5cm、9.5g。
定価:2000円
シンキング。
フローティングもあり、そちらはBF-905となっている。
Panasonic BF-906SA

ネジ式。パッキン有り。
光らないよう電池を逆さに入れて収められる。
今、逆さにいれてある状態。
Panasonic BF-906SA

使用電池:リチウム電池 BR425
Panasonic BF-906SA

普段。
Panasonic BF-906SA

点灯時、緑色LED。
Panasonic BF-906SA

記事を書く際、ググッってみたのですが、
結構種類があるようです。
確認したものは、
900、903~908まで。
901,902もあるのかもしれませんが、
確認できませんでした。
900が太陽電池式、
907がバイブレーション、
908がポッパーです。
903、906、908は定価が2000円なのを確認。
番号は未確認だが
バイブレーションで定価が2000円の画像を確認、
907と思われる。
ソーラーは3500円と電池式より高値になっています。

ちなみにナショナル時代の昭和58年頃から
このタイプのルアーを作っていたらしく
やはりリチウム電池使用で
目だけが光るタイプだった。

定価は1500円で当時のラパラより高いと書かれており、
自分の昔のノートで確認してみると
ラパラCD9が、1480円で購入と書かれていたので
ほぼほぼ同価格だろう。
他もノートで見てみるとバルサミノーが360円の時代だった。
バルサミノーはマッケレルカラーだけ、
なぜか、550円と高めだった。




応援ポチ投げキッス↓よろすぃく♪
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪